感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-09-15 Tue 00:04
ぼちぼちと、
進まにゃならんだろうな。
何だかんだ、居心地の良さにぐらついてばかりの決心だけど、
この機を逃したらたぶんズルズルと行くトコまで行ってしまう気がする。
自分のことは自分が一番良く分かってる。

アテもツテも金もなく地元を飛び出し、専門家として東京で働き始めて早4年。
長かったようで、その実とても短かった。
まだ4年とみるべきところもあるかもしれない。
でも、もう十分。
自分で機は熟したと感じるのだから、私らしく、その本能に従うだけだ。
不安はあろうとも畏れるものは、何もない。

ということで、レンタルオフィスを物色中。
自宅のローンもあるし、都内6区で事務所を借りるなんてそんなイニシャルコストがかかってコストパフォーマンスの悪いことは出来ないので。
ホント、都内にはSOHO向けのインフラが充実していて助かるね
とりあえず新宿希望なんだけど、丸ノ内線沿いの中央区なんかもいいな。

苦手な夏も終わったことだし、ぼちぼちセミナーやオフィス見学に繰り出しますか。
スポンサーサイト
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 |
2009-06-10 Wed 22:03
プロフェッショナル
プロフェッショナル。
私はこの言葉に弱い。めっぽう弱い。
仕事においては常にそうありたいと思っているし、徹底したプロフェッショナルな姿を見ると、体中が震えるほど感銘を受けたりもする。
今日は、誇りを持ってプロフェッショナルだったと言える――そんな日だった。

ある裁判。
一応はボスとの共同受任で、共同で代理。
しかし出廷しているのはいつも私で、準備書面も弁論も、やったのは全て私だった、ある案件。
実はハナから楽勝だと高を括っていたのだけど、途中から雲行きが怪しくなり、「もしかして、勝てないかも…」と肌で感じていた前回までの期日。

それを、今回ひっくり返した。

判決が出るのは一ヶ月後。
裁判に絶対はないし、五分五分の勝負、どっちに転んでも可笑しくない。
でも、ひっくり返したと自信を持って言える。
40分に渡る弁論の後、退廷し、霞ヶ関を歩きながら身体が震えた。
こんなに裁判を「戦った」と感じたのは初めてだった。
だって、こう言ってしまってはアレだけど、私らがやるような裁判ってのは、だいたい勝負が決まっているようなものが多いから。
本当に、高度に専門家された分野でガチンコで勝負するってのは面白いなあ。
もっとプロフェッショナルであるために、戦っていくためには、やっぱり「地位」が必要だとこのところ切に感じる。
肩書きが自由度を制限するかと思っていたけど、実は間違っていたのかもしれない。
本当に自由でありたいのなら、誰にも文句を言わせない地位に昇ることが必要なのかも。
愚かだったけど、取り返しの付かないことじゃない。
”委細かまわず、森羅万象をぶった斬れ”
ラヌキのこの教え(笑)を胸に、もう一度、本気を出してみようと思った。
 
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 |
2008-09-11 Thu 21:06
成年後見人業務日誌3
午前は裁判所、午後は区役所。
1日中、駆けずり回っていた気がする…。
今日は、区役所へ死亡届の提出と火葬許可証をもらいに行った。
死亡届の提出先は、
①本籍地
②住民記録のある市区町村
③最後の居住地
という3つがあり、①は遠方で無理だったため、区民葬の利用の相談もあって③へ提出することにした。
途中突然の大雨に降られ、「ああ、天の葬送だなあ」なんてことを考えたり。

火葬許可証をもらい、次は葬儀の手配に追われる。
病院の安置が今日の午後でリミットと言われた(これもどうよ;;)ため、本当に焦ったよ…
とにかく資産のない方だから、火葬をするのがせいぜい。
区民葬儀券なるものを区役所でいただきこれを利用することにしたのだけど、意外に安くはないのね;;
葬儀屋に連絡すると、20分後にはAさんの遺体は病院の霊安室から葬儀屋へ運ばれていった。
明日が友引のため、火葬は土曜日とあいなった。
一応立ち会う予定だけど、その後の納骨はどうするのか?埋葬は?など悩ましい問題が多くて胃が痛いよ…。一応連絡のつく親族は、案の定、お骨の引き取り拒否するしさ。
一体どうしろっての?!!!!
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-09-10 Wed 21:32
成年後見人業務日誌2
朝、突然飛び込んできた1本の電話。
それは、私が成年後見人に就いている方が入院している病院のSWさんからのものだった。
「Aさん(被後見人)が、今朝1時ごろお亡くなりになりまして…」
――びっくりした。
心臓が跳ねるとは、まさにこのような時のことを言うんじゃないだろうか。
あまりの驚きに、声が出ない。
「ご遺体は霊安室に安置されているんですが、どうしましょう?」SWさんは続ける。
どうしましょうって…どうしたらいいんだろう?
とりあえず、突然のことでこちらもいろいろ検討しなければならないので、午後にでも折り返します――そう答えるのが精一杯だった。
電話が切れた後も、しばらく呆然としていた。
成年後見人業務日誌2の続きを読む
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-07-23 Wed 22:23
成年後見人業務日誌
さて、過日ようやく本案の審判も終わり、登記も完了した成年後見の案件。
昨日・今日と、役所を駆けずり回りました
基本、仕事で外を駆けずり回るのは好きなのでその仕事自体は全く苦ではないけれど、問題は…天気予報でお馴染みのこの猛暑(´д`)
ご存じのとおり新宿なんてアスファルトとコンクリートの街。
炎天下で陽炎ゆらめく街を事務所から2回も往復するだけで、全てが嫌になります(笑)
まあ結局3回はタク使ったけどさ

で、時間はかかったけど無事に介護保険と後期高齢者医療制度の手続きは終わったし、ついでに所得の申告(*年金収入のみなので無所得の申告をした方が後者の保険料が安くなる。)も終わり、あとは再発行してもらった銀行の通帳が来れば、就任直後の仕事は一段落。
後見人は就任後、家裁に業務報告書と財産調査書を提出しなければならないのです。
この被後見人には親族がいないし、手持ちのものがほとんどないのでホント調査が大変でした
区役所の方が皆、親身になって協力してくれたのが印象的だったな。
どうも役所に良いイメージ持ってないもんだから・・・(笑)
住民税や所得税、健康保険なんかは自分に関係することなのでしっかり勉強してるけど、介護保険や後期高齢者医療制度は縁がないものだから、今回はホントに勉強になりました。

後は生活保護(か境界層該当証明)の利用を検討しなければ(`д´)=3
コレ、今日手続きに行ったんだけど、管轄違いでした(・∀・)
↑住民票上の住所でなく被後見人の現住所地になるらしい。成年後見人就いてんのになあ・・・。
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-07-17 Thu 22:34
ヒルズの住人
いやいやいや、脳内ツッコミが満載な日でした(・∀・)
先日税理士さん経由で飛び入りで入ってきた会社設立。
事務所に送られてきたFAXを見て、まずビックリ。

住所、六本木ヒルズすか!!!(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)

そして発起人の印鑑をもらうべく待ち合わせ場所に着いて、またビックリ。

ベンツ(Sクラス)でわざわざお迎えすか!!!!(;・∀・)

私、あんなデカいベンツ乗ったの初めてです(ニコ
社長さんがまた若いイケメンでびっくり。オーラも凄かった。
弟が目指してる業界なんだけど、こういう業界は成功するとスケールが違うなあと実感
とりあえずヒルズ族の方にリアルにお会いしたのは初めてだったんで、ちょいと貴重な体験でした(´∀`)
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-07-03 Thu 20:41
2つの勝負
明日、2つの勝負です。
1つ目は、裁判。
2つ目は、手術。

1つ目、裁判。
久々に法廷に立つので、今からもう緊張で胃が痛い(´д`)
私は原告代理人なのだけど、今回は相手方(被告)に代理人(弁護士)が2人も付いちゃってるから。
こちらもボスと私で共同代理なんだけど、明日は諸事情によりボスが出廷できないから、私一人で出廷することになりまして…
うぅ…胃がァァァ(´Д⊂

そして手術。
いよいよ、明日はレーシック受けてきます
大嫌いなメガネ生活がんばったよ自分(ノд`)゜
人生で1回きりの勝負…少し不安だけど、絶対勝つぞーー

あ、今日はコードブルーだ!!!
映画クロサギ以来、久々に黒髪山Pが見れる~
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。