感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-03-23 Mon 00:10
堺雅人、情熱大陸を見て
タイミング――というものの持つ力を、改めて認識させられた。
「クライマーズ・ハイ」で堺さんにうっかり惚れ、「ジェネラル・ルージュの凱旋」でトドメを刺された3月7日(笑)
暇ができれば映画館でジェネラルに謁見し、過去作品を漁る日々。
そんな折に舞い込んできたのが、「堺さんが情熱大陸に出るよ!!」という何とも嬉しい情報で…。
もうね、放送までの間dkwkが止まらなくて死にそうだったよwww
でも観たらもっと死にそうになったよ(´∀`)
ちゃんとTVも携帯も録画
ああ、どこまで堺さんに惚れてんだ自分orz

で、タイミング云々というのは、実は私が堺さんにハマったタイミング云々の話だけではなく。
この俳優さんのこの番組で見れたプロフェッショナルの姿、真っ直ぐに突き進む姿が、1つの答えを導き出してくれた――そのタイミングの話で。
(これは堺さんご本人のそうだし、彼が演じる速水医師についても同じことが言える。)
今の仕事を始めて3年が過ぎた。
仕事に就く前に決めていた1つの自分のルールの期限が、まさに今年。
けれど、一向に心が決まらない。
踏み出せない。
踏みだそうともしない。
それは何故か。
今つかっているぬるま湯が心地良いから。敢えて出る理由がないから。
そして、怖いから。
そのくせ、いつも今の状態に不満を持っていて、現実と理想の溝にいたたまれなくなったりして。
違う道を模索なんかしようとして、結局飽きて、止めて。
この法律家という仕事自体は好きだし、生き甲斐に感じているのに、どうしてこんなに毎日不満なのか考えても、今まで良く分からなかった。
それがふと、分かった。
そっか、結局、私が目指していた道は、この世界に飛び込んだ時最初に決めていたあの自分のルールに則った生き方だったんだと。
簡単なことなんだけどね、帰ってくるまでにこんなに時間がかかった。
霧が晴れるように、すーっと心が決まった。
それはこの俳優さんのどこまでも真っ直ぐな「俳優であること」への姿勢と、「真面目さ」。
それを心の底から格好いいと思ったし、こう在りたいと思ったからこそ、自分のルールに立ち返れたんだと思う。
このタイミングで。
何か人生の大きな岐路に立つ時、必ず側にあるのが音楽であり映画であるあたり、ホント私らしいなぁ。

ってことで、うん。
独立しよう。
独立して、ゼロから自分の事務所を立ち上げてやる。
一旦決意すると、心ってすごく軽くなんだと知った。
スポンサーサイト
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009-01-24 Sat 23:07
Home made birthday!
本日はダンナの誕生日。
もう何回目になるか知れないくらい何回も祝ってるもんだから、プレゼント思いつかなくなりました(;´∀`)
ってことで、今年は趣向を変えて、家で手作りbirthdayにしよう!!と。
そう思い立ったわけです(理由が最悪だな(・∀・)
京都から越すときにダンナにあげた(*押し付けたとも言う)お菓子作りの道具一式を持ってきてもらい、
材料や足りない器具は前日にハンズでまとめ買い。
うわ~けっこう金かかったぞオイ

で、本日作るのはケーキとグラタン。
何でグラタン?
うん、私、洋食しか作れないから(・∀・)和食とか無理だから。
ガトーショコラとかフォンダンショコラとかチョコレート系のケーキは昔良く作ってやってたんで、
本日のケーキはトゥールト・ブランシュというホワイトケーキをチョイス
でもアレンジを加えて、中に挟むクリームと外に塗るクリームはココアで色づけして(その方が白いチョココポーが映えるから)、生地にはオレンジピールを大量に加えて仕上げ(全部沈んだけどwww)。
トゥールト・ブランシュ
出来上がりは↑な感じ。
ホワイトチョコを薄く削ったものが表面にびっしり散らしてあります。赤いのはドライストロベリー。
ぶっちゃけすごい美味かったっすwww
まあアレだ、これでも高校時代は毎週のようにお菓子作ってもっていってたくらいお菓子作り好きだったしな。
やっぱ楽しいわぁ>お菓子作り
無事にグラタンも完成(これもウマーだった)し、転居祝いに友達からもらったワインと黒豆茶等々を添え、
ロウソク灯したりなんかして、それらしくお祝いしましたv( ̄Д ̄)v
すっげー喜んでくれたみたいで、たまにはこういうのもいいな~って思った。うん。

何はともあれ、ヤtはこれでようやく27
3ヵ月後には私、もう2●才になるんだけど……(;´Д`)
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-12-20 Sat 23:41
お引っ越し完了!!
賃貸中のマンションの解約申し入れが11月28日(超ギリギリwww)
引っ越し屋の手配をしたのが12月12日。
それからというもの、引っ越し屋にもらった段ボールに、ちまちまと荷物をまとめること一週間。
仕事は超忙しいし、何と言っても直前まで普通に生活してなきゃいけないわけだから、この日常生活と平行してする引っ越し準備は重いほか大変だったわぁ(;´д`)

そして本日、無事に引っ越し作業完了(*^ー^)人(^∀^*)ノ

結局gdgdな準備しかできず担当の作業員の人がすっごい感じの良い丁寧な人で、すごい助かった
サ●イ、オススメです(笑)
年内に99%は部屋を造っておきたい=段ボールをなくしたい私…。
だって段ボールに囲まれて新年迎えるとかイヤじゃん(・∀・)
ぞくぞくと届く家具を配置して、急ピッチで片っ端から荷ほどき&片付け。
我ながらすばらしいスピードだったと思う、この片付けっぷり(笑)普段からはありえない(笑)

引っ越して初日、まず思ったのが「白いってイイ(・∀・)!!!」ってこと
床も家具も真っ白(´∀`)
あ~、やっぱ金はかかったけど床を白いフローリングにしたのは大正解だったなあ。
んで、意外にすばらしく感激したのが、何よりバスルームの広さ!!!
これは見ただけじゃ全然分からなかったこと。実際に使ってみて、その使い勝手の良さと足をしっかりと伸ばせるバスタブの広さにね。。。うっかり感激したぜ
こりゃ冬場は毎日お湯ためてお風呂で読書コースケテーイ
あとは、部屋の緑化計画を進めないとね(・∀・)笑
まだグリーンが全くないから、ツタ系のグリーンを明日にでも探しに行こう。

なんだか仕事の忙しさもあって、いまいち引っ越した実感が沸かない現状。
たぶん、決済まで何度も足を運んでたし、物件自体は6月から知っていたからだろうな。
慣れるまでしばらく寝付けない夜が続くだろうけど、このまま仕事納めまで何とか気合いで乗り切ろう。
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-11-25 Tue 23:22
マンション購入奮闘記⑤
ついに!!!
ついに私も今日からオーナー゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
マンション購入奮闘記⑤の続きを読む
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-11-24 Mon 00:55
どしゃぶりトリエンナーレ
横浜トリエンナーレをご存じだろうか?(何

以下、ウィキより抜粋。
”トリエンナーレ(triennale)とは3年に一度開かれる国際美術展覧会のことである。「トリエンナーレ」の原意はイタリア語で「3年に一度」である。英語で「Triennial」(トライエニアル/トライアニアル)とも呼ばれる。
ビエンナーレ同様、1990年代以降世界各地に国際美術展が増えているが、日本の横浜トリエンナーレもその後発の一つである。またビエンナーレ同様、美術(ファインアート)に限らず舞台芸術、デザイン、音楽などさまざまな芸術分野のトリエンナーレがあるほか、陶芸や版画などある美術分野に特化したものもある。世界から美術作家を集める招待展から、世界規模あるいは国内限定の公募展など形態もさまざまである。”


芸術面では珍しくそのセンスに一目置いてるH田氏に誘われ、行ってきましたトリエンナーレ。
ちょうどこの日、地元の親友チャンが結婚式で横浜に来てたから、その子と横浜ルミネのマンゴツリーカフェ(←ずっと丸ビルのに行きたいと思ってたお店だったからラッキー)でランチの後、馬車道へ行ったってわけ。
うん、土砂降りの雨の中ね(´∀`)
クソ寒かったです。途中死ぬかと思いましたwww
それはともかく、H田氏から3年前の横浜トリエンナーレの写真を見せてもらい、興味が湧き。
前に同氏と一緒に行った森美術館の現代アート展がそこそこ良かったんで、今回も現代アートに馴染むにはいい機会だと思って、ね。
いや~ホントに不得手なんだよなァ、現代アート
結論から言えば、

やっぱりコンテンポラリーアートは分かんねぇ_| ̄|○ il||li

理解しようにも、そもそも見る者に受け取り方を任せるスタイルがこの手のアートの主流のようで、全く何も伝わってこない以上理解のしようがないんだよね
タイトルを見ないと意匠さえ分からず、タイトルを見ても( ゚д゚)ポカンな作品も多々…。
無性にマグリットやダリといったシュールレアリズムに充ち満ちた作品を観たくなりましたとさ(´∀`)

そして赤レンガ倉庫でお食事。
こいつとは金融商品…てかぶっちゃけマネーゲームの話を腹割って話せるのですごく楽しい(笑)
やれよFX!!
私は絶対やらんけどな(・∀・)笑
締めに大桟橋(実は行ったことなかったんだよね)に連れてってもらって。
うん、もちろん土砂降り+暴風の雨の中ね(´∀`)
でも夜景すげー綺麗だし人いないしで、すっげ楽しかったっす
いいねぇ、最高のデートスポットじゃん。
横浜育ちのダンナと一回も行ったことないってのがまた、ね(笑)山下公園とかしょっちゅう行ってんのに。
何はともあれ、風邪ひかないように早く寝よう。
別窓 | ほんの日常 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2008-11-20 Thu 00:00
マンション購入奮闘記④
本日はいよいよ、マンション購入の最終段階、銀行との金銭消費貸借契約&保証会社との保証委託契約の締結φ(`д´)
銀行が直に抵当打つような危険な真似はしない。
原則、銀行―借り主―保証会社の3者間契約で、実際に抵当を打つのは保証会社。
私らが恒常的に抵当権設定の登記をするのも、この設定者――保証会社の(根)抵当で、ローン返済が遅滞した場合、銀行は保証会社から全額の返済を受け、抵当権を実行するのは保証会社ってこと。
銀行はリスクを取らないからな(・∀・)
お昼休み前に事務所を抜けて、12時から銀行にて契約だったんだけど…
終わったのが1時45分(チーン)
何て長期戦ww
実際には契約書の署名押印より、その支店の銀行口座作る方が時間かかった気がする(笑)
この銀行には大学時代に、今の銀行に合併する前の銀行口座を持っていたんだけど、住宅ローンのためには融資実行支店の口座が必要だそうだ。
ふーん。

決済は25日。
登記申請に必要な銀行の書類と自分の書類(住民票、印鑑証明書)を預かり、事務所へ戻りました。
こうして先に預かれると当日の決済がすごい気楽なんだよな(´∀`)
後は5連件の申請書を作って、決済当日を迎えるだけ。
決済日当日、私は買い主であり立会司法書士でもある。
何このダブルネーミング(違ww
あ~~~、決済超楽しみ!!!!!ヽ(°▽、°)ノ
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-11-18 Tue 23:53
マンション購入奮闘記③
本日、ついに2年半住んだ中野とばいばいしてきた。
火曜日は夜7時まで区役所が開いてるんで、転出届を出してきたわけです。
明日は新宿で転入届と印鑑登録。
銀行との金消契約までに新住所の住民票と印鑑証明が必要から、 もうパツパツっすよ行動
楽しいから全然いいんだけどね(´∀`)
まあ区役所(の特別出張所)の対応の悪さにはイライラ掻き立てられたけどな(´∀`)

何だかんだで2年半も居着いちゃったわ~中野ブリードウェイ(違www
すごくいいとこだったし、お気に入りの美容室にはこれからも通いたいからどうせまた来るんだろうけど。
カフェが全くないのが唯一の難点だった、うん。
御苑はオシャレなカフェが凄く多い(らしい)から、発掘が楽しみだ~
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。