感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2004-12-03 Fri 19:59
「悪霊喰」感想
(04,2,23のログを移動)
悪霊喰
●悪霊喰/The Order/The Sin Eater(原題)
●'03/R/USA・Germany/102 min
●監督:ブライアン・ヘルゲランド
●キャスト:ヒース・レジャー/シャニン・ソサモン/マーク・アディ/ベノ・ファーマン/ピーター・ウェラー
●映像・音楽:★★★★★
●ストーリー:★★★★
●総評価:★★★★☆


アレックスゥゥゥーー……!!!!(断末魔の叫び)
うわぁぁぁん!!!(泣)格好良かった…つかもう格好良すぎたぁぁ~~!!!!マジで格好良かった!!!
もうね、いろんなモンに格好いい格好いい言ってるから信憑性もナニもあったもんじゃないけど、でもこれもうマジでホントに格好良くって、思ってた以上に…つかぶっちゃけ想像なんぞ及ばないほど遙かに面白かったー!!!(((;゚Д゚)))
音楽も映像も最高!!!さすがはヘルゲランド監督!!!!
期待してて面白くなかったら…なんて心配もあったっちゃったんだけど、もう杞憂☆
わざわざこれ見るために大阪まで足運んだからね。どれだけ公開待ってたと思うんだ(苦笑)
でもぶっちゃけ面白いとは絶対信じてた・・・(都合のいい・笑)
だってブライアン・ヘルゲランド監督でヒース主演のシャニン共演よ?
ロック・ユー!」メンバー再共演よ?!これで面白くないワケないじゃん!

あまりにも面白かった(*ストーリー、映像、音楽、キャスティングどれをとっても最高)んで、ついつい2回連続で観ちまいました(・∀・)テヘ☆
入替制じゃない下町の映画館ってこれだから好きvv
一回目終わった後、受付のおばちゃんに「入れ替え制ですか?」って恥ずかしげもなく聞いたからねアタイ(*末期)そして「いいや、違うからゆっくり楽しんでね~」なんて答えもらえるあたりも、下町映画館の良いトコだよなあ(*´ー`*)
エエ、ゆっくり堪能しましたよ!
ホントは後1回観て逝きたかった…でもさすがに頭おかしいと思われそうだったから泣く泣く帰りましたよ・・・クスン(:_+)

アレだ、これも感性が合えばジャンキーになれる映画だ。ここからはまとも(笑)な感想です。
スポンサーサイト
「悪霊喰」感想の続きを読む
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2004-12-02 Thu 21:19
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」感想
(04,2,14のログを移動)
王の帰還
●ロード・オブ・ザリング 王の帰還/The Lord of the Rings: The Return of the King(原題)
●'03/PG-13/New Zealand・USA・Germany/201 min
●監督:ピーター・ジャクソン
●キャスト:イライジャ・ウッド、ヴィゴ・モーテンセン、イアン・マッケラン、オーランド・ブルーム
●映像・音楽:★★★★★
●ストーリー:★★★★★
●総評価:★★★★★+★


何て書いていいか分からん。
とにかく、観てきましたRotK。彼氏の隣で一人号泣しまくってますただよ旦那!(byサム)
TTTから指輪にハマった人間がおこがましい!とか思ったりもするけど、イチ映画ファンとして、せっかくこの時代に生まれてこの映画を劇場で観る機会に恵まれたワケだから、自分なりにこの3部作を見届けた感想を記しておこうと思います。
ちなみにこれはもうアカデミー確定だね。これで作品賞を採らなかったら、それは審査員の目が節穴だってだけ。この映画は3回オスカーを採る価値があったから。
「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」感想の続きを読む
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2004-12-01 Wed 23:05
「シービスケット」感想
(04,1,24のログを移動)

●シービスケット/Seabiscuit(原題)
●'03/USA
●監督:ゲイリー・ロス●制作総指揮:トビー・マグワイア
●キャスト:トビー・マグワイア/ジェフ・ブリッジス/クリス・クーパー/ゲイリー・スティーヴンス/ウィリアム・H・メイシー
●映像・音楽:★★★★★
●ストーリー:★★★★★
●総評価:★★★★★

何故かものすごく感性にピッタリ合った作品でした。
原作は実在の競走馬シービスケットを描いた同名小説。
もちろんメインとなる登場人物もノンフィクションです。
世界恐慌によって打ちひしがれたアメリカが夢と復活とを賭けたのは、たった一頭の小さな競走馬シービスケット。そして、
アイリッシュの移民で家族と離れることになった荒くれ者ジョッキー・レッド(トビー)、
土地を奪われ仕事をなくした調教師スミス(クリス・クーパー)、
そして事業で全てを失った資産家ハワード(ジェフ・ブリッジス)、
この3人は、奇しくもこの競走馬を通じて出会い、共に復帰を賭けて歩み出すことになる。

”一度や二度のつまずきは、誰にでもある”
You don't throw a whole life away just 'cause it's banged up a lttle.

そう、ストーリーのメインストリームはまさにここ!
この、しっかりした強い一本の流れに、多くの小石を投げ込みながら一気に下流まで持っていく上手さね!!!ゲイリー・ロスの映画と原作に対する真摯な態度がありありと伺えますvv
「シービスケット」感想の続きを読む
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。