感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-09-29 Fri 21:05
「Vフォー・ヴェンデッタ」感想

●Vフォー・ヴェンデッタ/V for Vendetta(原題)
●'06/R/UK・USA・Germany/132 min
●監督:ジェイムズ・マクティーグ
●キャスト:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング
●映像・音楽:★★☆
●ストーリー:★★☆
●総評価:★★☆


もしこの映画が「made in USA」なら、評価は「★1」くらいにしてたはず(笑)
「UK」共同制作だということに些かの驚きを感じつつも、そう言われれば納得。

時は第三次世界大戦後。
舞台はアメリカを「植民地」だと謳い、権力でもって民衆に絶対服従を強いる独裁国家となった英国。
Vはそんな国家にVendetta(血の復讐)を誓う仮面の男。
最後まで仮面を取らないもんだから、知らなければヒューゴだと誰も気付かないんじゃないか?
さて、ヒューゴ扮する”V”というこの男、17世紀に実在したガイ・フォークスという人物がモデルになっており、彼は国王暗殺を狙い議事堂爆破(未遂)の罪で処刑された。
Vの議事堂の爆破の下りは、なるほどモデルに忠実だったわけだ。
そんなVの復讐劇に謀らずも巻き込まれるのが、ナタリー扮する主人公のイヴィー。
この二人の、いっそ残酷なまでに低温な愛に思わずぞくり(´人`)

肥大化した独裁国家とそこに生じる反政府組織を描いたものは、かなり多い。
この作品も例に漏れずその王道なストーリーで、新鮮さにはいまいち欠ける。
とは言え、赤と黒を強調した色彩美と映像美、音楽がなかなか良いから、飽きずに最後まで観ることができます。
ただ、どうしてもVの行動に納得いかないんだけど(;´д`)
イヴィーの恐怖を取り除くためにあそこまでする必要あったのかい、Vよ?(苦笑)
フツーあんな方法は間違っても取らんだろー;;
あれは個人的に、Vを裏切った(=ファッキン神父にバラした)ことへの復讐――もっと言えば、愛して信じた相手(=イヴィー)に裏切られたVの怒りの発露だった気がする・・・。

設定は面白いし、キャラも良いし映像・音楽も及第点。
詩的な作品なのでうっとりしたい時にオススメです。
スポンサーサイト
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-29 Fri 20:05
「ステイ」感想
ステイ
●ステイ/Stay(原題)
●'05/R/USA/99 min
●監督:マーク・フォスター
●キャスト:ユアン・マクレガー/ナオミ・ワッツ/ライアン・ゴズリング
●映像・音楽:★★
●ストーリー:
●総評価:★☆


ホンット、最近多いな、この手の映画(`д´)=3
と言わずにはいられない。
時系列と視点をイジりすぎて、映像は見にくいはストーリーはさっぱりだわ、奇をてらって失敗したサイコ・サスペンス。
レビューを書く段階になって99分の作品だと知ったけど、観てる最中は「まだ終わらないの?」とイライラしてしまうほど長く感じられてしまうダメっぷり。
一体これがあのマーク・フォスター監督の作品なのか?!と疑いたくなるよ(ノд`)゜
(ちなみに「チョコレート」は地味だけどけっこう好きだった。)

ユアン扮する精神科医サムとその患者で自殺志願の青年ヘンリー、そしてサムの恋人ライラ(ナオミ・ワッツ)。
NYの街を舞台にこの3人が悩み、疲れ、走り、叫ぶ姿はそれだけでゾクッとするものがある。
しかも、ライラの言葉にあるように、このNYの街は決して綺麗じゃない。
ゴミに溢れ、うらびれ、暗い、人を"exhaust"させる街。
街に生きる人はみな何かしらの深い心の闇を持ち、every single dayに疲れ果てている。
仕事を終え、コンクリートとレンガに囲まれた家に帰って、温めるだけの固いパスタをほおばる。
冷蔵庫一杯の缶ビールのプルタブを開け、そのまま眠るかセックスするか・・・。
そう言った、人をexhaustさせる街なのだ。
その街でexhaustedしたヘンリー青年は、21才の誕生日に自殺するとサムに告げた。
何とか自殺を止めさせようと足掻くサムは、徐々にヘンリーを取り巻く異常な環境に気付き始める。
何故かヘンリーは、次に起こることを予言できるのだ。
その謎の答えに近付けば近付くほど、今度はサムの周りでおかしなことが起こり始めていく――。

このテーマは「リアルはどこだ?」なんだと思う。
で、バラバラにした時系列を最後にピタッと合わせ答えを与える・・・作りたかったのはそういう映画。
それは分かる、分かるよ。
でも見終わって一言、「え、だから何?!Σ(゚Д゚ )
謎、全く解けてねぇぇぇーーーー!!!!!(笑)
結局何だったの?サムやライラのあの生活って何だったの?
リアルがどこにあったのかが早々に読めるのに、それまでの物語に謎が残るままという何ともいただけないサスペンス崩れでした(・∀・)
もうこの手の、おしゃれ感に拘りすぎて自己満で終わってる映画は、しばらく観たくない。

ただ、「君に読む物語」のライアンが格好良かった(ブロディに似てない?・笑)し、ナオミが可愛かったからそれだけはヨシ(笑)
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-21 Thu 23:28
黒いアレ
それは風呂から出て、いつものようにアルビオンで肌を整えた直後のこと。

ア レ が 出 た ・ ・ ・ !!Σ( Д )

ひいィィィーーー!!!!!!
黒い・・・黒い例のアレが出たのですよーーー!!!!!!
恐らくアレが嫌いという気持ちは世界万国共通永遠普遍の真理だろうけど、私は本気で虫がダメ( д )
ダメとかいうレベルではなく、とにかく無条件でハンパなく虫という虫がダメなのです(汗)

気持ちよくコーヒーでも入れようと思ってキッチンに近付いて、ふと目についた黒いブツに、五臓六腑が飛び出す勢いで仰天
拭いたばかりの壁に、3㎝ほどの黒いアレがへばり付いているではありませんか!!
思わず黒いアレにファイティングポーズをとる私。
京都にいた時と違って、今はこんな夜中(午後11時過ぎ)にたかが虫ごときに呼び出せる友達も近くにいない。彼氏なんて群馬(爆)
つまり、アレと孤立無援で戦わなければならないわけです( д )ガポーン
ホント、泣こうかと思いました(素)

しばしアレが動いてしまわぬようじーっと見つめる(ヒィィ!!)も、結局、不戦敗。
戦う勇気もなく、大家さんに電話してヘルプ求めちゃいました(…)
うう、こんな夜中にわざわざスプレー持って来てくれた大家さんには何とお礼言っていいのやら(ノд`)゜
スリッパで「えい!!」と一発で仕留めて下さった勇姿は一生忘れません私。

ああー、迂闊だったあ!!これまでアレに出くわさなかったから、東京はアレがいないのかと思ってたよ;;
こんなに掃除してるのにィィ(つД`)・゚・。・゚゚・*
何でアレは存在するの?!!本気でいらないんだけど?!!
明日ちょう強力なゴキジェットとか買い占めることを誓ったのでした・・・。
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-18 Mon 02:10
「LOST シーズン1」感想
LOST
●LOST シーズン1/LOST Season 1(原題)
●'04-'05/USA/TV Series
●キャスト:マシュー・フォックス/エヴァンジェリン・リリー/ジョシュ・ホロウェイ/ドミニク・モナハン/マギー・グレース
●映像・音楽:★★★☆
●ストーリー:★★★★
●総評価:★★★☆


2006年度GG賞「ドラマ部門最優秀作品賞」受賞、2005年度エミー賞作品賞等主要6部門受賞(12部門ノミネ)と、話題性は十分な米国TVシリーズ「LOST」。
本国ではシーズン3が現在放映中の本作のシーズン1,全24話を鑑賞。全24話(DVDで12巻)とはいえ、一話一話が正味45分程度と、気軽に観れるのが嬉しい。

過去と決別した48人のサバイバル――。
「LOST」のその謳い文句に惹かれた人は少なくないハズ。
元々”サバイバル”と呼ばれるものに弱く、それが特にゼロサム・ゲーム的なサバイバルであれば一層、興味を惹かれてしまう私・・・。
それが48人、しかも隔離された孤島で、という大規模なものになれば観ないわけにはいきません(´∀`)
エミー賞・GG賞受賞は伊達じゃない、映像の凄さはこれがTVシリーズかと疑いたくなるほどイイ!!
音楽は耳に残るようなものはないものの、雰囲気には合ってて及第点。
単なるサバイバル・ゲームではなく、48人が抱える隠された過去を織り交ぜながら進むストーリーは、単調さはあるものの飽きさせません。
何より、これだけいるキャラに心から憎いヤツがいないってのが嬉しい(゚∀゚)ノ
とは言え、主人公ジャックとケイトが最後まで好きになれなかったのは痛いけど(;´д`)いや、あいつら勝手すぎな気が・・・
対してお気入りはソーヤーとシャノンとチャーリー(゚∀゚)ノ
あ、すみません分かりやすくて(笑)いやあ、ソーヤー良いよ!!!ホント馬鹿で不器用で愛しい!!(笑)
後半はもうほとんどソーヤー目当てで観てたようなモン(・∀・)

ただし、このシーズン1、とんでもなくハンパなとこで終わる(・∀・)
何の謎解きもないまま「え、ここで?!!Σ(゚Д゚ )」ってなトコでいきなり終わるから、正直、見終えた後、肩透かしを喰らった感じが否めないのが難点;;
それを除けば気軽に見れる良いドラマなので、観る価値あるドラマです。シーズン2を待つ!!!

しっかし、一話一話に感想書いてたホーンブロワーシリーズとはえらい違いだな自分(´д`)・笑
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-17 Sun 01:06
恋愛ブルー
今の彼氏と付き合い始めて、もうすぐ5年。
出逢ったのはバイト先@京都は左京区の某ロー●ン。
お互いまだガキ真っ最中の2回生。
付き合って3ヶ月目にプロポーズされ。
でも生涯結婚する気など更々なかった私は、素直にそう話して、でも嬉しかったのは間違いなくて、

「5年続いたら、考えてもいいよ」

とか言ったことを思い出す。
「もうすぐ5年」が間近に迫って何だか奇妙な感じ。
せめてもう少し恋愛体質だったら良かったのに・・・なんて、見当違いなことばかり頭に浮かぶのは、秋の長夜がもたらす寂寥感のせい?
恋愛ブルーの続きを読む
別窓 | モノローグ | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-14 Thu 00:02
日本公開あるの?!Σ(゚Д゚ )
昨日今日と、連日ジムで頑張りすぎて体痛い(爆)
そしてうっかり「ヘイヴン」の試写会に申し込んだ私(・∀・)
いや~、やっぱりインディペンデント系の映画はつい食指が動くわけですわ。
まさか劇場公開あるとは思ってなかったけど・・・これがオーリの力ってヤツかな(笑)

この勢い(?!Σ(゚Д゚ ))でホーンブロワーの続編ホントに制作して欲しい。しないって分かってるけど、ファンとしては諦めたくないよ(ノд`)゜
とゆーか、リディア号とサザランド号のホーンブロワーを描かなくて何処を描く?!って感じなんだけど。
あー、明日と明後日過ぎれば三連休(´人`)待ち遠しいようvv
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-07 Thu 20:12
さよならバス
先週から東京に来ていた弟が、夜行バスで帰っていく。
「来ていた」とは言っても、ヤツは中井の友達のトコに泊まっていたから、3回一緒にご飯を食べただけ。
今日もフツーに仕事だし、疲れまくってはいたけど・・・。
結局、バスが出るまで見送る姉。
新宿西口から、大きな夜行バスに乗って帰る弟。
出発前に、ぴっち閉じられたカーテンをこっそり開けて、こちらに手を振った姿が涙を誘った。
私もああして夜行バスに乗り、何回京都駅を後にしただろう。
西口のロータリーを一人戻りながら、もうすっかり秋の気配感じるもの悲しく涼しい空に、妙に京都の夜を思い出してしまった。

さて、その我が弟が餞別にくれたものはと言えば・・・。
ブラスト

これ。そう、Black Stone(笑)
NANAでお馴染みだし、ご存じの人も多いはず。実物を見たのは初めてで、吸わないけど煙草のジャケは大好きな私には、なかなか嬉しい餞別でした(´人`)
しかし奇しくも、こっちが用意した餞別もLucky Strikeだったってのが何だか、ね(笑)
でもこれ、ホント変わった味がするなあ。しかもやたら味と香りが口に残る。
言われてる程マズくはないよ、念のため(笑)
さよならバスの続きを読む
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-06 Wed 23:36
今が「買い」です海外ドラマ
おおお・・・す、すげぇぇ!!!(((;゚Д゚)))

アマゾンで海外ドラマの50%オフやってる!!!!!

詳細はコチラ。すごいよコレ、トゥルーもある~!!うわ、これ買いでしょ?!(゚∀゚)ノ
トゥルーのBOX全部買っちゃおうかなあ・・・このドラマ、ホント大好きだもんvv
しかし何を隠そう、つい先日とうとうホーンブロワーのBOX(US版)買ってしまったばかりの私(´д`)
ここで迂闊にトゥルーBOX全部買うとか暴挙に出たら、間違いなく3年前のDVD破産しかねない状況に陥るのは目に見えてる(;´д`)
ここは落ち着こう、私。うん(誰に言ってんだ)

あーでもアリーも欲しいなあvv・・・って、とことん女性主人公贔屓だな私(笑)
それにしても、トゥルーといいホーンブロワーといい、好きな海外ドラマに限って続編がないのはどうして?!(ノд`)゜

ちなみに本日無事に、例のセレブの会社の設立が無事完了!!
しかし設立終わった途端に本店移転ってどゆこと?(笑)セレブの考えてることって分からない!!(´д`)
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-05 Tue 22:36
仰げば尊し
別れの歌は「青春アミーゴ」。
それが「仰げば尊し」でなかったのは、実に私らしいと言えるかもしれない。

午後、霞ヶ関は裁判所に行く途次、携帯に入った一通のメール。
「元気?」
その一言で始まるそのメールは、あのO木先生からのもので・・・。

「考査はどうだった?
 もちろん、合格でしょ


忙しいくせにわざわざ絵文字まで使って、先日発表のあった簡裁代理認定考査の結果を聞いてくれたわけです。
あああ、もう!!!!!(ノд`)゜
何て泣かせるのが上手いんだホントに!!
すーーっごい嬉しかった!!
言葉にできないくらい嬉しくて、霞ヶ関に着くまでずっと携帯握りしめてたよ私(…)。

「仰げば尊し」はこう謳う。
仰げば尊し 我が師の恩 教えの庭にも はや幾とせ
思えばいと疾し この年つき 今こそ別れめ いざさらば


「青春アミーゴ」はこう歌う。
俺たちは昔から この街に憧れて 信じて生きてきた
なぜだろう 思い出した景色は 旅立つ日の綺麗な空


O木先生とは前者は合わないから、ああ、やっぱり私らには後者だ(笑)
O木先生ならきっと、何があっても私を信じてくれると信じられる。そういう恩師に出逢えた幸運を、すっかり忘れていた自分が恥ずかしい。
別窓 | モノローグ | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-04 Mon 23:09
会社作りたい
現金なもので、安心するとまた生きる活力が湧いてくる。
それにしても今回の件は本当にビビった。
というより、弁護士め!!!って感じだよマジで(`д´)=3何様?!
エゴもいいとこ。あーもう、ホント腹立つ!!!
だったら都市に集中したり合併したり身内で首締め合うばっかしてないで、法律ゼロ地域に行ってもっと地方の法律過疎にでも対処しろってんだ!!(怒怒怒)

さて話は変わって。
会社作りたい(唐突に・笑)
いや、けっこうマジなんですが・・・。
自分で全部手続きできるわけだから、最低20万あれば設立できるわけですよ、自分の会社。
もちろん設立後の税務会計等は税理士に協力してもらわなきゃならないけど、それはまた別の話だし。
映画制作の会社を立ち上げたいのです。
会社作りたいの続きを読む
別窓 | モノローグ | コメント:0 | トラックバック:0 |
2006-09-03 Sun 23:43
帰りたい
イヤになって、窒息死しそうで飛び出したのに。
帰りたくて帰りたくて、ついに泣いてしまった。
まだ泣けたことに驚いたけど。

でもふらりと戻っても、きっと心配かけるだけ。
だから戻る場所はない。

あの人達の笑顔がみたい。
笑い声を聞きたい。
「おかえり」の声が聞きたい。
何もない田舎とばかり思っていたのに、あそこには温かな笑顔があった。
それに気が付かなかったなんて、愚かな盲目。

重い体が消えれば、心だけでも向こうに還れるかもしれない。
別窓 | ゴミ箱 | コメント:1 | トラックバック:0 |
2006-09-01 Fri 00:41
認定司法書士になりました
・・・受かった、よかった!!!

本日晴れて、認定司法書士になりました!!(゚∀゚)ノ
6月の頭に認定考査のため地元に帰って、結果を待つこと早3ヶ月・・・。
おおう、タ●クラホテルでひたすら100時間ぶっ通し研修した日々が懐かしいぜ(つД`)・゚・。・゚゚・*
まあ、あの研修は大変だったけど楽しかったから、合格は当然の結果っちゃ当然か?(←言ってろ・笑)

法務局の掲示板には名前と受験番号が啓示される。
でもそれは受験地の法務局ゆえ、東京にいる私にはHPでしか発表を知りようがなく。
自分の合否は分かっても、同期の仲間の合否は分からない。
しかしそこは固い絆で結ばれた我らが同期!!!(笑)
聞いてもないのに、K津君が「誰と誰が落ちた」とかしっかり連絡してくれるんだから感謝だね(´人`)ププ

・・・つーか、君、何落ちてんの?(((;゚Д゚)))

と言いたいヤツが一人(笑)思わず電話しちゃったじゃん!!(笑)
同期の男で一番仲いいヤツなのにー;;まさかこいつが落ちるなんて・・・意外だなあ;;
だから試験って怖い><

とにかく、これで晴れて訴訟代理(事物管轄簡裁だけだけど^^;)ができるわけですが、正直、裁判業務のみならず、この仕事の本当の怖さ・大変さを痛切に感じた日のことなので、手放しで喜べない自分がいたりもして。
とりあえず、ちょうど本日申立した簡裁案件に初・代理人として近々法廷に立つことになるから、気を引き締めて一つ一つの業務に携わろうと思います。
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。