感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-09-29 Sat 21:16
ケーキ(案)、完成
今日も式の打ち合わせで早朝から新横浜へ。
眠いっての(´∀`)アハ

彼が車で迎えに来てくれたんで、学会のためウチに泊まりに来てたゆみかん(@新婚サン)に会わせることができて良かったです。
一目だけだけどね(笑)

さて、今日の打ち合わせは・・・そう、ケーキ!!!!(゚∀゚)ノ
ここの式場、ケーキも1から自分たちでデザインできるから超楽しいの
エエ、もうね、貫きましたよ”あの案”(・∀・)
真下やゆみかん、Mネちゃんには話した、例のデザインです。
一部には大不評を頂いた、あの案ですよ(笑)
これがね、実に数奇な巡り合わせというか、担当のパティシエさんも何と大学時代京都に居たってんで、私の案に大賛成してくれたんだよね
(大賛成というと語弊アリ(・∀・)どっちかってーと私の熱意に苦笑しつつって感じ?・笑)
いいの出来ましたよ~
今まで誰も発案したことのないケーキ(当然)
見た目の華やかさはどうあれ、二人に縁の地・京都らしく、見た目の面白さ・ネタ度はバッチリ
まァ、どんなケーキになったのかは当日のお楽しみってことで(笑)
スポンサーサイト
別窓 | ほんの日常 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2007-09-23 Sun 23:56
親愛なる君へ
今日は親友ゆみかんの結婚式。
今日この日を迎えてもなお、彼女が結婚するってことが信じられない自分がいて。
何というか、彼女に「結婚」だなんてひどく現実的な響きがあまりにも不似合いな気がして。

でも、すっごく素敵でした(*´ー`*)
うん、ホント、あの空間に一緒にいることができて本当に幸せだったというか・・・
ゆみかんはとにかく素で美しい。卑怯なくらい美しい。
それゆえウェディングドレス姿が美しくないわけないんだけど、もうホント、想像を絶する美しさにMネちゃんと二人、「美しい」しか言ってなかった気がする(笑)

Mネちゃん、ゆみかんと

白馬の馬車(マジ)の前で3人でパチリ

式場が全面ガラス張りで、まるで森の中で挙式してるようで最高でした
なんかいかにもゆみかんって感じだね(´∀`)

Mネちゃん、ゆみかん

究極のツーショ(((;゚Д゚)))ウツクシーー!!!

↑は余興でMネちゃんとゆみかんがセッション(*実はコントラバスの人もいた・笑)したシーン。
もうね、ネ申ktkr(((;゚Д゚)))
目眩がするほど完璧なツーショに感情すんげえ盛り上がってました。
ついでに楽譜忘れたMネちゃんが可愛いすぎてどうしてくれようコンチクショウって感じでした(´∀`)アハ
花嫁さん自身が歌うってのも新鮮で良かったわ~
そこいら中にゆみかんの拘りや手作りの品々があって、何か本当に心温まる、彼女らしい式だったなあ。

さて、ゆみかん。
出逢った時は、一番脆い時期だったね。
下手に触れれば割れてしまいそうに脆く、その割れた破片で周りの人をも傷付けかねない程に鋭く。
硝子のような人だと、あの頃はよく思ったものでした。
一緒に過ごしたのはたったの1年。
でも、本当に毎日がキラキラしてて、夢に向かって一緒に走っていけたこと、誇りに思います。
全く違うタイプに見えて、実はとても良く似ている私たち。
これからもふらふらふわふわ、浮遊しながら自分の道を突進していくんだと思います。
お互い、宿り木を見つけられて良かったね。
後悔、いっぱいしたよね。
悔恨、いっぱい味わったよね。
でも楽しかったし、常に希望を抱いていたよね。
これまで歩んできた全てが、今この時この瞬間のあなたに繋がっていること、嬉しく思います。
末永くお幸せに。
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-09-21 Fri 23:28
当選!!!!!!!!!!!!!!!
当選キタ━━(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*)━━!!!

FC先行、当選してたぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


これで12月24日、OND参加できるぅぅぅぅーーー!!!!!!!
神サマありがとうありがとう!!!!!(つД`)・゚・。・゚゚・*
死んでも行きたかった(*マジ)ライヴ・・・!!!!!
一夜限りのOne Night Dejavu!!!!!!
ああもう待ちきれないぜ!!!!!

スレ友はNo Name?の方の先行で当選してたから、二人で合わせて4枚のチケを確保
もうTV先行の方は落選してていーや(笑)つかたぶん倍率凄すぎてフツーにムリだろうし(・∀・)
ちなみにプレミアムシートは申込しなかった。
だってね、私、ホントにグッズとか別に欲しくはないんだ。
あの空間を共有し、彼らの音に酔いしれたいだけなんだ。スレ友と一緒に頭と手振りまくってノリたいだけなんだ。一人1枚しか申し込めないプレミアムシートじゃ、あんまり意味ないんだよね。
や、意味ないことは断じてないんだけど。彼らの心意気は本当に嬉しかったんだけども。
まァ、ライヴだけは、一人より二人、二人より三人・・・ってね。
別窓 | 月海(たまに音楽一般) | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-09-20 Thu 23:42
■アルバムバトン
わーい、しーなさんよりバトンゲット
毎回毎回素敵バトン㌧㌧ですー

このアルバムバトン、Q3までしかない短いものなんだけど、中身が超濃くて楽しいの(*´Д`*)
も~頭使ったよ
音楽に関するバトンは答えるの大変だけど、答えた後すっごい充実感味わえるんだよね(笑)
バトンもらったの久しぶり(←寂しいヤシめw)なんで、気合い入れていくぞーー!!!!
■アルバムバトンの続きを読む
別窓 | バトン | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-09-15 Sat 23:02
セルフプロデュース
ってことになるのかな。
今日は、初めてブライダルコーディネーターの担当Aさんとの打ち合わせ。
1年前から式の準備進めてたくせに、な~んだこの遅さ(・∀・)
いや、ほら、途中gdgdだったしね
ドレス担当、音楽担当、ケーキ担当、写真担当その他いろいろな担当さんが付いてくれるんだけど、このAさんがトータルプロデューサーみたいなもんで。
この式場、本当にこちらの我が侭(?)を事細かに聞いてくれて、たいていの要望を聞き入れてくれるという、何とも私向き(…)なトコロ。
今日すっごく嬉しかったのが、私の一番の我が侭に「こういうのはどうでしょう?!」ってAさんが提案してくれたことだった。

その我が侭(=こだわり)とは・・・。

英国スキーでケルト心酔(何ソレ(´д`))な私
イギリスでは、式の前に花婿が花嫁のドレス姿を見ると幸せになれないという言い伝えめいたものがあって、どうしても式の前にドレス姿をヤツに見せたくなくて。
ホラ、某海賊映画でもキーラ嬢が言ってたよね(笑)
ドレス合わせに妹と行って、ヤツとは行かなかったのも、実はこれ。
秘密にしておきたいってのもあったけど、こっちが一番の理由だったのね。
(「ここは日本だよ!!!」とか差鞠のP(←誰が分かるんだこのネタ)のツッコミは勘弁して下パイ(ヲイ))
でもそうすると、式の前に親族や家族で集合しての記念撮影ってのが出来なくなる。
記念撮影はしておきたいし、でも式の前にヤツにドレス姿で会いたくはない・・・。
この矛盾を解決する方法を、Aさん、作ってくれたのです
「作ってくれた」というのは、前例もなく、その場で咄嗟に彼女が思いついてセットしてくれることになったことだから。
その方法は当日まで秘密だけど(ってゆーか誰にも知られないだろ・笑)個人的には最高
いやぁ、ホンッット、感謝(´∀`)
何か、ここ選んで良かったなって感じ。

結婚式って、よくよく考えれば、人生で最も大きいセルフプロデュースの場の一つだよね。
招待状の文面・使う用紙、会場のセット、ケーキのデザイン、流す音楽、ドレス、演出そして招待する人・・・全てが、自分たちが主演の喜劇を成功させるための大切な要素で、その全てを自分たちで作り上げる。
たった一瞬の劇にすぎないけど、それを作り上げるのは、結構楽しい。
昔から演劇の準備や似非監督業をやるのは好きだった。
今考えればバンド活動のライヴなんて、まさにそれ、セルフプロデュースだったんだなあ。
(ミラーボールの登場のタイミングとか照明とか、とにかく自分たちでセットするもんだからね。)
ピエロになるのは得意だけど、今回ばかりはピエロにならないように気をつけよう(笑)

あ、ところで、当日使う音楽、何か妙案ないですかね
個人的に使う曲はすでに何曲かセレクトしてあるけど、何かこう他人の思いがけない選曲ってのを聞いてみたい。
何かオススメあったら教えて下パイ。
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-09-13 Thu 22:21
相性悪いのかしら
豚局と
や、そもそも豚局なんて言ってるからダメなのか?!(だってブーブだしさぁ)
「クロサギ」のエキストラ、今回もダメだったー(ノд`)゜
うわーん、何かこのままこの作品、参加できなさそう
プロ大はあれだけ参加した(ここここ参照・笑)のにィィ~~
ぶっちゃけプロ大よりこっち参加しt
黒崎P見たいよ見たいよーー!!!!!(黙れ)
でも5人とか少ないよね倍率どのくらいやねんって感じ(´д`)

お願いですT●Sさん・・・あと10回くらいエキストラ募集したって下さい(泣)
別窓 | ほんの日常 | コメント:2 | トラックバック:0 |
2007-09-12 Wed 22:12
ツラの皮、何㎝?
おもしろい!!
いや、面白いと言ってはいけないんだろうけど。
でも、面白い!!
ツラの皮、何㎝?の続きを読む
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-09-08 Sat 23:41
「HERO」感想
HERO
●HERO
●'07/JPN/130min ●監督:鈴木雅之
●キャスト:木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八島智人
●映像・音楽:★★☆
●ストーリー:★★★★
●総評価:★★★★


いやぁ、やっぱ格好いいね久利生公平!!!!!
基本邦ドラマ見ないし、高視聴率と言われてる作品もまともに見ていた試しがない人間ながら、この「HERO」はリアルタイムでまともに見ていたレアな作品(笑)
公開初日、六本木ヒルズのTOHOで観て来ましたよー。
凄かったっすよ、もう超満員( д )あんな広いシアターで最前列てorz

さて、「HERO」。
主人公・久利生公平が型破りな検事であることは周知の事実。
同じ法律を司る職に在る人を描いたもので、弁護士モノは多々お見受けするし、法廷(裁判制度)そのものを題材にした作品も多い。(「12人の怒れる男」「告発」「評決」「評決のとき」「レインメーカー」「フィラデルフィア」「デアデビル」「ニューオーリンズトライアル」「ライフオブデビッドゲイル」等。何か違うのもあるって?気にしない・笑)
そこに来てこの作品は、検事に真っ向から焦点を当て、どちらかと言えば法廷シーンにはそんなに重点を置かず、一般には知られにくい検事という立場にある人間をコミカルかつ人間味溢れるドラマで描いた、純然たるヒューマンドラマ
サスペンスになりがちな法律モノにしては、そこも大変珍しい。
そしてそこが非常に気に入ったのです。
主人公の魅力に加えて、主人公を取り巻く勝手気ままな検事の面々がまたイイ(゚∀゚)ノ
大塚寧々も阿部寛も大っっ好きな私としては、この二人の絡みが見れるだけでも嬉しい
事務官である八島の超軽いキャラには毎回笑わせられるし、阿部との掛け合いもう最高に笑える。
テンポが抜群、笑いとシリアスのバランスが絶妙で、ダルさがない
音楽と映像はいたって平凡(フジは個人的に映像がいまいち。)
しかし芸達者なキャストと味のあるキャラのおかげで、映像音楽の難など問題になりません。

映画版ではドラマと比べて法廷シーンに力を入れたということで、確かに、ドラマではお見受けしなかった裁判のシーンがなかなか迫力を持ってて◎。
まあ、ただ、やっぱり検事が裁いちゃダメだよね(-"-;)
裁くのは裁判官にのみ許された権限であって、検事はそのための材料を法廷に差し出すだけ。
久利生さん・・・アンタ思い切り被告人裁いてます(´д`)
とは言え、法廷で彼が、被告人に罪の重さを訴えるシーンにはグッときた。
群れなきゃ何もできないバカなガキ(含む”年齢的には大人”)が多すぎる今般。
テレビを点ければ、まず耳にするのが殺人のニュース。
それも、「誰でもよかった。人が殺したかった」だとか「上司に怒られた」だとか「目立ちたかった」とかどれもこれも身勝手極まりない理由で、奴等は罪を犯す。
(このへんについては前に「スクラップ・ヘブン」感想で書いたとおり。)
それを真っ向から、ちゃんと法の手続きと手段に則って叩いてくれるのは、本当に気持ちよかった。
人を殺しておいて、しかもあんな身勝手な殺し方しておいて懲役8年とは短い気がするけどね
まあ、罪名があくまで傷害致死だから8年なのかな・・・。未必の故意があったと思うんだけどねえ。

ところで「処刑人」「クロサギ」ときて、「HERO」。
どれも高評価をしているけど、全てに共通しているのが主人公が法律系ダークヒーロー(アンチヒーロー)であるということ。
何度も言うけど、本当に法律系ダークヒーローにめっぽう弱いんです私(;´д`)
ああ、映画「クロサギ」楽しみだ~
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2007-09-04 Tue 22:29
宿り木
7月末からゴタゴタしていた問題に、ようやく決着が着いた。
否、本当の決着と言えるのはまだこれから数年先なのかもしれないけれど、とりあえず一段落。

私がこういう人間でなかったら、もっと物事はすんなり進んだのかもしれない。
でも誰しも、本当に譲れない一線て、あるよね。
ボーダーラインというか、境界線というか。(アレ同じ?)
民事裁判なんかでもそうだけど、真っ向から対立する何かがあって、互いに譲れない一線があるのなら、その一線までで互譲するのが一番いいのだと思う。
白か黒、ではなく、グレー&グレー。
基本的に白黒はっきり着けたがる人間だけど、こと人の感情に関しては、白黒つけるのが必ずしもいいとは限らないことを今回は本当の意味で学んだ気がする。
うん、一歩成長したよ、自分。
自分という存在の在り方とかけがえのない存在の重み・・・そもそも秤に掛けた時点で、間違ってたんだな。
互譲して、両立させるって手を初めから考えてなかった。
死んでも譲れない一線はあるけれど、譲れる部分は譲っていく。
それも、人間関係では大切なこと。
改めて気付きました。

結婚ってのは難しいもんです。
でもだからこそ軽々しくするもんじゃないんだろうし、じっくり話し合うことが出来て良かった。
で、遅れまくってる式の準備を進めないとマズイ
遠方のお客さんが多いから早めに招待状発送したかったのにorz
別窓 | モノローグ | コメント:4 | トラックバック:0 |
2007-09-02 Sun 21:55
この感覚|∀`)
これよ、これ(何)

なんつーの?

この、深夜に携帯握りしめて特電にリダイヤル掛けまくるこれよ(w
何年ぶり?こんなことしたの?
すっごいドキドキ緊張したよ手に汗握ったよ(`д´)=3

TV先行、80回目の架電で無事繋がり、無事予約番号ゲットしますた
ホントに1日頑張っても一回も繋がらなかった人も多かったみたいだし、何より9999までの番号が2巡もしてるってんだから凄いわ
SLAVE恐るべし・・・!!!!!(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
後はFC先行とeプラス先行か。(←ハナから一般など考えてない(・∀・)ムリムリ)
っしゃあ、頑張るぜ!!!!!!

で、スレ友と24日はドームシティにお泊まりすることにしましたの(´人`)
うん、だってその子、京都から参戦するしね。
その日帰れないしね。
ぶっちゃけ24日の翌日、普通の生活する気ないできるわけないしね|∀`)ニコス
7年前には出来なかったから、今回は最初で最後のリベンジってことで。
そう言えば、この子と初めて会ったの、7年前のクリスマスの夜の京都駅だったんだなあ。すんげー美人さんで色気バッチリで内心ガッツポーズ決めたもんな自分(w
そこから東京まで夜行バスで行って、早朝、新宿のマックで暇つぶしてたっけ。うわっ、なつかしー。
今思えば、あのマックてどこだったんだろ。

あ~~、チケ取れてますようにっ
そして…あ~~、久々に黒服が着れるゥゥゥゥ~~~!!!!*´Д`*
別窓 | 月海(たまに音楽一般) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。