FC2ブログ
感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

2008-02-09 Sat 22:05
古都の大雪
いや~~~、すごい雪でした京都(;´д`)
朝食終わって、部屋で↓書いてる時には実はもう窓の外、大雪で・・・。
11時ごろホテル出た時にはもう一面真っ白!!!
それでも、まあ、いろいろ回りましたよ大雪の中。(ほとんど意地・笑)

まずは馴染みの(市バス)5系統で南禅寺へ。
この大雪の中、よりによって南禅寺かよってね(´∀`*)
南禅寺はバス停から徒歩15分くらいで、この大雪の中歩くのはかなりの冒険
けど、そこに行き着くまでの古都の街並みがめちゃめちゃ美しいんですよ、ここ。
案の定、人の影もなく(ときおり南禅寺へ向かうタクが通るくらい)真っ白に雪化粧が施された古都の街並みは、雪の冷たさをしばし忘れてしまう程に美しく、荘厳で。
本当に「しんしん」という音が聞こえてきそうな物静かさ。
真っ直ぐに伸びた細道の両脇に並ぶ茶痩けた梅と桜の木からドサッと雪が流れ落ち、私のビニ傘を何度も揺らす。
うーん、何て雅な。

それから同じく5系統で北白川別当町へ。
うわーうわー、すっごい懐かしい
本当は上終町(かみはてちょう)が最寄りバス停だけど、ここから歩いて疎水を通り、「ひらがな館」へ。
「ひらがな館」はウチの大学の学生なら誰でも一度は行くであろうダイニングキッチン。
オシャレで、美味しくて、安い。
今日もこの大雪だというのに、(恐らくは農学部の)学生さん達や、もうすぐ二次試験ということで、受験生とその親御さんとが来ていた。
変わらないなあ。
冷たくなって、痛くなった足の指先が多少回復したところで、ひらがな館を出てローソンへ。
去年彼と来た時には、あいにくオーナーも店長もいなかった。
今年はどっちかいるといいなあと思いつつ向かえば、何とオーナーがおりました(゚∀゚)ノ
この人、変わらねぇぇ!!!!(笑)
私と彼が出逢ったのがこのローソンで、このローソンで出逢わなければ多分一生出逢うことはなかっただろうから、このローソンは謂わば「二人の一番の思い出の地」だったり(笑)
オーナーに結婚の報告したら、「え、結婚したん自分ら?!!!Σ(゚Д゚ )」って予想通りの反応にニヤリ
sosui.jpg
↑毎日のように通ってた疎水


この後は大学に行って、鴨川へ・・・。
と思ったんだけど、鴨川、あまりの積雪な上、雪もどんどん酷くなってしまって、鴨川は今日は断念
雪の鴨川はいっそう風流なのだけど、さすがに凍え死ぬのは勘弁(;´д`)
ちなみに外せない甘味は「梅園」のぜんざいで「辻利」よりこの「梅園」の方が好きだったりします。
zenzai.jpg
↑河原町の「梅園」の「ぶっちゃけぜんざい」白玉・餅・栗・ヨモギ団子のオールスター(´∀`)


で、ホテルに戻ってからは温泉へ
露天はなかったけど、久々でした温泉入ったの。たぶん6年前に親友と福岡で入ったっきり。
あ~~、とりあえず疲れた!!!
部屋に帰ったら、速攻でベッドにダイブしました(´д`)
「古都の雪を楽しむ」ってのはもう満喫したから、明日は晴れて欲しいなあ。
スポンサーサイト
別窓 | プチ旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-02-09 Sat 09:34
京都ぶらり一人旅
突然だけど、好き!!
・・・じゃなく(元ネタが分かる人挙手・笑)、突然だけど京都に来てます(´∀`)
タイトル通り、一人旅
一人旅なんて大学で行ったっきりじゃない?
彼や友人と行く旅行ももちろん好きだけど、こうして気ままに、気まぐれに、思い立ったが吉日的なノリで行く一人旅も、ものすごく好きだったりします。一人で映画館行くのと同じ感覚かな。

京都は大学時代を過ごした大切で忘れがたい地。
私という人間の価値観や人格を主に造ったのはLUNAだけど、社会性とか生きて行く上で必要な常識・良識面を充実させ、強くしてくれたのがこの街だった。
一生ものの友人を一番得たのも、この街。
今でも自分と徹底的に向き合って何かを決める時は、必ずこの街に来てしまう。
そ、今、どうしても考え抜きたいことがあって。
東京にいたのでは日常から抜け出せない。
日常にいたのでは考え抜けない。
ゆえに昨日、仕事終わってから速攻東京駅行って新幹線で京都入りしたってワケ。

今日は京都は雪が降るらしい
京都の雪には並々ならぬ思い出があるから、これはラッキー(´∀`)
朝食のため土曜日にこんな早く(7時!!)起きたの久々(笑
さ、今日はとりあえず、母校と、彼と出逢ったあのローソンへ行ってみるか。オーナーいるといいな。
別窓 | プチ旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |