感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-05-10 Wed 23:26
青春アミーゴ
SI 俺たちはいつでも2人で一つだった 地元じゃ負け知らず そうだろ
SI 俺たちは昔からこの街に憧れて 信じて生きてきた
なぜだろう 思い出した景色は 旅立つ日の綺麗な空


「送別会」。
送られるのは私、送り出してくれるのは、同期の仲間達と先生方――。
先生方も仲間達もみな、仕事が終わってからわざわざ来てくれて。
格好良く、凜として、最後まで笑って旅立とうと思っていたのに・・・ダメだ、どうしてこの人達はこうも泣かせるのが上手いんだろう――。
この送別会は、配属研修の終わりの日に、O木先生が言ってくれたことが全てのきっかけだった。
「東京に行くときは送別会してあげるから」
きっとほんの冗談、リップサービス程度でおっしゃってくれたんだろうことは分かっていた。
それがT田さんの尽力のおかげで、現実と相成ったのです。

なんかねー、もうホントに言葉にならない。
アンビバレント。
いよいよ念願の東京で仕事を始められるという興奮、
ついにこの地を去り、仲間と、先生と離れることになることへの恐怖、
その二つがモザイク状に入り乱れている、そんな感情。
こんな週の真ん中で、しかも仕事終わってからの夜9時過ぎからだと言うのに、20人近い人が参加してくれたのにはもう、土下座してお礼を言うしかないよ(ノд`)゜
それからまだサプライズがあって、T田さんの粋な計らいで、プレゼントまでもらっちゃったのです・・・。


ぜ~~ったい泣かないつもりだったのになあ。
これには耐えられなくて、思わず涙が出た。
いいよね、悲しみじゃないもん。喜びと感動の涙なんだから。このクレージュお守りにしよう。

それからもう一つ、旅立つ私への贈り物(笑)
前の飲み会でO木先生からもらった(奪ったんだっけ?)煙草の空き箱。1本だけ残ってるんだけど。


馬鹿みたいだけど、思い出は心だけでなく目に見える何かで残していたい、いつまでも。心の記憶はいつしか色褪せてしまうし、都合のいいように改竄されてしまうから。

――今日の日のことは、何があっても絶対に、忘れはしないけどね。

それから2次会。
これもきっとリップサービスに違いなかったのは分かっていた。
でも忘れないでいてくれて、半ば強引にだけど、O木先生とY河内先生、それからK津君と4人でカラオケに行ったのです。
O木先生がものすごく歌が上手いって聞いたし、ご本人もそう豪語するもんだから(笑)
先生方お二方ともホント上手いしノリいいし、何よりO木先生と青春アミーゴをデュエットできたのが最高に嬉しかった(*^ー^)人(^∀^*)ノこの歌、今の気持ちにビンゴだからどうしてもO木先生と歌いたかったの。
余談だけど、ポルノのアゲハ蝶を褒められたのが嬉しかったな(笑)オハコじゃないのに。

さて・・・。

みんな本当にありがとう。
どう言えば伝わるのか、伝えることは無理なのか。
それでもみんなと同期であれたから、先生達と出会えたからこそ私は一人でも旅立てる。
前を向いている限り、また、いつか、私の側で会いましょう。
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<旅立つ日の綺麗な空 | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 「トルコ沖の砲煙 ホーンブロワー・シリーズ」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。