感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-05-30 Tue 21:41
「ホーンブロワー 第1話」感想
ホーンブロワー 第1話
●ホーンブロワー 海の勇者(第1話 決闘)/Horatio Hornblower: The Even Chance(原題)
●'98/UK/ITV、A&E Horatio Hornblower series
●キャスト:ヨアン・グリフィズ/ロバート・リンゼイ
●映像・音楽:★★★☆
●ストーリー:★★★★☆
●総評価:★★★★☆


荒れ狂う嵐の海を渡るボートが一艘、イギリス戦列艦ジャシティニアン号に横付けした。
コーターデッキに降り立ったのは、ホーンブロワー士官候補生。
手持ちの荷物は衣類箱(シーチェスト)ただ一つ。
迎えたケネディ同候補生が彼を見れば、雨にずぶ濡れ、顔は蒼白、しかめっ面で細くひょろ長い。
陽気なケネディが他の候補生達に紹介するも、相変わらずのしかめっ面と無言な彼・・・。
そう、それもそのはず。
だってこの17歳の士官候補生、着任早々、酷い船酔いしてたんだから!!
初っぱなから他の候補生仲間の前で吐いてしまうホーンブロワー。
そして親切にも介抱してくれるクレイトン候補生に感謝を述べ、彼は慣れないコットに身を任せた。
嵐の海と艦の揺れに合わせてユラユラ揺れるコット(吊り寝台)。
それはまるで、これから彼を待ち受ける荒れ狂う運命を表しているようだった――。

この第1話、ヨアンasホーンブロワーのヴィジュアルがとにかく格好いい!!!Σ(゚Д゚ )
つかあまりにもホーンブロワー士官候補生のイメージに合いすぎ!!!
細長い身体、シャープな輪郭、デカくて力強い目、どこか生意気そうなこの表情・・・。
うーーーん、イイ!!!(゚∀゚)ノ・笑
本国で放映されたのは98年。
よって音楽や映像がそれ相応の年代を感じさせるのは前述の通り(笑)
ただもう、これが18世紀の終わりの英国の話だとしか頭にないから全然オッケィなんだけどね(笑)

第1話は原作第一巻「海軍士官候補生」の第1話「勝ち目五分」をもとにした話。
(ちなみにこの「勝ち目五分」は一巻の中で「公爵夫人と悪魔」に次いで二番目に好きな話vv)
ただ、この邦題については、どうして本国の"The Even Chance"をそのまま訳さなかったのかと問い質したい(`д´)=3フン
この話の中核は"The Duel"じゃないのよー"The Even Chance"なんだよー(泣)
「勝ち目五分」の話だから面白いんじゃん。数学的なホーンブロワーの思考回路の面白さ(ユニークさ?)がものすごく現れてるってのに、「決闘」じゃあねえ(苦笑)

まあとにかく、17歳のピチピチなホレイショ・ホーンブロワーが、
・シンプソンの虐め=虐待を受け追いつめられる
・お得意の三角関数とホイストで大活躍
・フランスの拿捕商船を任されたが沈めてしまう
・荒くれ者な水兵達を手懐ける
・夜襲でトプスル・ヤードを綱渡り!!Σ(゚Д゚ )
・名誉をかけた、シンプソンとの決闘
など、とにかく士官候補生ホーンブロワーの若さ溢れる活躍がとにかく胸一杯楽しめます(´人`)

とりわけホーンブロワーが格好良くて死ぬかと思ったのが、拿捕したフランスの私掠船を沈めちゃって、ボートで漂流中に逆にボートを奪回されちゃった時の彼!!!
フランスの船長に拳銃を突きつけられ、「海図とコンパスを渡せ」と命令された彼は・・・

「魚のエサに」

そう言ってコンパスを海に捨てちゃうんですYOーーー!!!!(゚∀゚)ノ
この時の上目遣い&小生意気で得意げな表情がた・ま・ら・んーーー!!!!(発狂)
やべーよほれいしょ・・・あんたそりゃ不良な水兵達もメロメロだよ(((;゚Д゚)))
この後拳銃で殴られるホレイショ、そして次の会話もイイ!!!

「死にたいのか、坊や?」
「一気に殺さずに、じわじわいたぶるタイプでは?」


ここの言い返すホレイショの顔もまたたまらん!!!(笑)生意気すぎ!!ええい愛しい!!!!!(笑)
ちゃっかり海図に嘘描いて、結局フランス人の船長出し抜いちゃうあたりも流石だよーvvvv
あー、こりゃもう一回「海軍士官候補生」読み直し=精読しなきゃいかんな。ヴィジュアルヨアンで(・∀・)
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<I'm Lieutenant!! | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | ローカロリー、ローファット>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。