感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-07-17 Mon 23:27
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」感想
パイレーツ・オブ・カリビアン
●パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト/Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest(原題)
●'06/PG-13/USA/150 min
●監督:ゴア・ヴァービンスキー●制作:ジェリー・ブラッカイマー
●キャスト:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ/ビル・ナイ/ジャック・ダヴェンポート
●映像・音楽:★★★★★
●ストーリー:★★★☆
●総評価:★★★★★


あっはっはっはっは、ハイ最高(゚∀゚)ノ
前作ではハガキ出しまくってプレミアも行ったけど、今作はそこまでせず先行上映まで静観。
しかしご丁寧に携帯に続々送られてくる感想メールに耐えかね、急遽友達誘って行ってきました。
もうね、続編反対とかぬかしてごめんなさい!!!(´д`)
確かに前作あっての今作だし、3作目あっての今作でもあるけど、とにかく難しいこと一切なしに痛快で爽快で面白い!!!!
映像・音楽についてはもう前作で語った通り。今作も全く文句なし!!!
メインキャストも文句なしだし、多少ごちゃごちゃ感はあったものの、ストーリーも良く練られてて良かったかと(´人`)というもの、前より細かい心の機微を要するシーンが多かった分、深みが増した気がしたのです。

そして今回でもっとも私が惚れたのがノリントン(笑)
もう自分でもびっくり(笑)前作では大儀を通した男前程度の認識だったのに・・・;;
それから、今回はジャックとリジーの関係が最高にスリリング(゚∀゚)ノ
だからこそ「あのラスト」がものすごく切なく、ものすごく深くて・・・イイ(´д`)
少し大人味を増した本格海賊(海洋)冒険活劇、今年も夏はこれで乗り切れること間違いなし(´人`)
以下、ネタバレありまくりの感想です。観てない人は要注意!!
荒れ狂う海を一人、花嫁姿で臨むエリザベス。
大迫力の荒れた海と儚げな美しい花嫁の対比がまず秀逸。ホントにキーラ嬢の美しさったらない!!
いきなり海軍に捕まる二人。その罪状は「ジャック・スパロウの逃亡幇助」――。
ウィルはともかく、総督令嬢のリジーまで捕まるとは正直思ってなかったよΣ(゚Д゚ )それから総督の話では、どうやらノリントン提督は退位したらしい。うーん、前作からいろいろ話は動いてますなあ。
やってきたベケット卿が東インド貿易会社の権力者ということで、思わずホーンブロワーシリーズを思い出して一人悶えていたことは秘密です(・∀・)
いや、この時代も舞台も思い切りホーンブロワーと被るもんだから、つい(;´д`)

前作で"The Medallion Calls"のBGMと共に空前絶後のありえない格好いい登場シーンを魅せてくれたジャック、今回も同曲をBGMに棺桶からご登場(笑)
ギブスらと共に、あるカギを探すべく適当に進路を取るブラックパール号。
この黒い帆船、ブラックパール号やっぱり格好いいね~vv
ホーンブロワーの影響でめっきり船が好きになったから、これはどの型なのかとか砲門はいくつだろうとか、フリゲートなのかスループなのかとか、そういう事ばっか考えてました(笑)
そして突然の登場、ブーツストラップ・ビル・ターナー!!!!Σ(゚Д゚ )
うおおぉぉぉ~~~・・・ぶっちゃけウィルの父親とは思えない姿に唖然(笑)
顔にフジツボ付いてるしボロボロだしで、ウィル似の小綺麗なオヤジとか出てこなくて安心した(笑)だってこれでオーリの一人二役とかだったら狙いすぎってもんでしょ。

一方、ウィルはベケット卿にジャックと交渉して、ジャックからコンパスを奪ってくるよう強要される。エリザベスを人質にされて。
このベケット卿の交渉内容が、ジャックに拿捕許可状を与えることだったのにちょっと胸キュン(´д`)そう、これがあれば合法的な海賊=私掠船になるからね。やってることは海賊も私掠船も一緒なんだけど。
ここのやり取りについてはホーンブロワー読んでてよかったなあってホント思った(笑)
スワン総督も愛娘を逃がそうと脱獄させるけど、あなた、娘の婿を「あいつは頼りにならん」ってどうよ?(苦笑)そこまではっきり言わなくても・・・;;
そしてリジー、さっそく彼女の本領発揮(・∀・)
ベケット卿宅に一人向かい、銃を突きつけて交渉。ああもうリジー大好き!!!
こうしてリジーはウィルを、ウィルはジャックを、ジャックはカギを追って海へ出る。
3人が海に出そろうまでがテンポが良く早かったから、この前半の流れはすごく良かったと思うvv

そして中盤、さっそくウィルとジャックが会うんだけど、このジャングルでの原住民とのバトル・・・もう、これちょっと可笑しすぎ!!!!本気で目に涙ためて笑っちゃった!!
会場全体が一斉に吹き出して笑う、このノリがこの映画の醍醐味だよなあ(*`∇´*)
それにしても、驚くのがウィルの成長っぷり!!(笑)
前作のあのヘタレっぷり、ヒロインっぷりはどこへいったのやら、果敢に幽霊船に乗り込み、カットラスで切りまくりの敵倒しまくりで、今作こそむしろ主人公に相応しかったんではないかと思ってしまう。
かなり過酷な戦闘に巻き込まれるため、後半の彼は髪が解けてボロボロになるシーンが多かったんだけど、オーリはワイルドな外見(「キングダム・オブ・ヘブン」のバリアンとか)が好みなので、前作ウィルより断然こっちが好きでした(´人`)v

そして問題のジャックとリジーの関係。
そもそもエリザベスがジャックに惹かれてなかったわけがないんだよね。
彼女の心はものすごく純粋で、それは子供の頃、英国軍艦のメンデッキで陽気に海賊の歌を歌い、海賊に憧れていた時のまま。
その無邪気とも言える心を持った自由奔放な彼女が、ジャックという自由を具体化した存在に憧れないわけがないから。でもウィルへの愛は本物。だから結婚できなくて落ち込みもする。
ただ、リジーの求めるもの――コンパスが指すものは、「ジャック」。
慌ててコンパスを閉じるあたりが可愛い。
ジャックはジャックで、エリザベスに間違いなく惹かれてる。本気で口説きにかかってるしね。
この、お互いの気持ちに気づきつつ認め合おうとしない二人の関係が最高にスリリングで、観てるこっちがゾクゾクしてました///
ちなみにエリザベス、冒頭のウェディングドレス姿以降、ずーっと海賊の服着てます(笑)ドレス姿なし!!(笑)ヒロインがそれでいいんかい!!とか思うけど、だからこそ素敵なんだし何より似合ってるし、万事OKってヤツ。

で、何が一番ビックリしたって、自分の反応にビックリした(笑)
ノリントン元提督にこんなにも萌えを感じてしまうなんて!!(((;゚Д゚)))
いやね~、もうトルトゥーガでヨレヨレの制服姿で登場してくれちゃった時にはどうしようかと思ったね(・∀・)海軍提督、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!みたいな(笑)
ちょうど「海軍提督ホーンブロワー」の巻、読んでたし?(笑)
落ちぶれた元提督・・・ああ、胸のトキメキ甚だしい(;´д`)ハァハァ
つーかやっぱり今、ホーンブロワーにハマってるから海軍士官に目がいってしまうのよ!!
不可抗力なのよ!!!!(笑)

そして個人的クライマックス、海賊VS鍛冶屋VS元海軍の三つ巴バトル!!!!
誰もが自分の野心を遂げるべく剣を交える、それも容赦なく!!!
この殺陣シーンも圧倒的に迫力を増してて、水車の上での殺陣シーンは格好良すぎて卒倒するかと思いました(・∀・)
・・・心でこっそり提督応援してたことは秘密の方向で(笑)
そして元提督、やってくれました。だと思ったんだよ!!!
うーん、ジャックを出し抜いたあたり、彼、一回落ちてホント強くなったなあ。
クラーケンVSブラックパール号もホント大迫力で、映画の神髄をここに見たって感じだった。
クラーケンなんて下手すれば安っぽい怪物になりかねないのに、いかにも海の怪物って感じで気味が悪く、恐ろしくてGOODでした。

それから、ラスト・・・。
これ、もしや賛否両論あるんじゃないだろうか?
先にジャックとリジーの関係を言ったけど、これまでの二人の関係は全てここにつなげるために描かれてたんじゃないか、とさえ思うほど、良いシーンだったと思う。
エリザベスはこの瞬間、少女から大人になったんだと思う。
海賊に憧れ、海賊に惹かれた少女のままのお姫様だった彼女は、この瞬間、現実を知り、一人の大人の女になったんだと。
言ってみればエリザベスのこの行動は、処女喪失だった気がする。
このへんに、彼女が変装して商船に乗ってた時の、商船のクルーの会話「処女の若い娘」ってのが効いてるんじゃないかと思う。何でそんな会話入れたのかなあって気になってたんだよね。
ジャックとリジーのキスにものすごい萌えたよ私は(;´д`)

ってことで、今作の個人的ヒットはリジーとノリントン(笑)
まさかノリントンがこうくるとはねえ・・・。
それにしても3は来年5月公開ですか・・・。遅いっての!!Σ(゚Д゚ )
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<high、いろいろ | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 出会いの奇跡>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。