感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-09-05 Tue 22:36
仰げば尊し
別れの歌は「青春アミーゴ」。
それが「仰げば尊し」でなかったのは、実に私らしいと言えるかもしれない。

午後、霞ヶ関は裁判所に行く途次、携帯に入った一通のメール。
「元気?」
その一言で始まるそのメールは、あのO木先生からのもので・・・。

「考査はどうだった?
 もちろん、合格でしょ


忙しいくせにわざわざ絵文字まで使って、先日発表のあった簡裁代理認定考査の結果を聞いてくれたわけです。
あああ、もう!!!!!(ノд`)゜
何て泣かせるのが上手いんだホントに!!
すーーっごい嬉しかった!!
言葉にできないくらい嬉しくて、霞ヶ関に着くまでずっと携帯握りしめてたよ私(…)。

「仰げば尊し」はこう謳う。
仰げば尊し 我が師の恩 教えの庭にも はや幾とせ
思えばいと疾し この年つき 今こそ別れめ いざさらば


「青春アミーゴ」はこう歌う。
俺たちは昔から この街に憧れて 信じて生きてきた
なぜだろう 思い出した景色は 旅立つ日の綺麗な空


O木先生とは前者は合わないから、ああ、やっぱり私らには後者だ(笑)
O木先生ならきっと、何があっても私を信じてくれると信じられる。そういう恩師に出逢えた幸運を、すっかり忘れていた自分が恥ずかしい。
別窓 | モノローグ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今が「買い」です海外ドラマ | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 会社作りたい>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。