感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2005-12-31 Sat 21:15
「Mr.&Mrs.スミス」感想

●Mr.&Mrs.スミス/Mr. & Mrs. Smith(原題)
●'05/USA/PG-13/120min
●監督:ダグ・リーマン
●キャスト:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー
●映像・音楽:★★★
●ストーリー:★★★★
●総評価:★★★☆

今年最後の映画、「Mr.&Mrs.スミス」。
デートに最適って噂も聞くし(笑)、ずっと期待してたから京都に新しく(でもないか^^;)できたTOHOシネマズ二条にわざわざ行って見てきました。
どこのホテル?!と疑いたくなるような綺麗なシネコンなんだけど、東宝系だけあってイマイチ好みの映画をやってないのが難点だなあ。まあ遠いしもう行かないんだろうけど(・∀・)

さて、感想。
アンジー最高!!!!!!(゚∀゚)ノ
いやあ、かなり完成度の高いアクションだったんではないでしょうか。
アクション嫌いな私でも楽しめたし、アクションの前提にちゃんとドラマがあってコミカル要素もたっぷりだから飽きさせないのかな。

とにかくアンジーが格好いい><
ブラピも、何だかんだでアンジーが好きだから、非情になりきれないところが良かったvvああいうシーンって男の方が弱いのをよく演じてたと思う。
アンジーの方はね、もうすっごい分かるのよ(笑)
ああいう、いわゆる「強い女」って、どんなに心では相手のことを想ってても、どうしても素直になるのをプライドが邪魔するの。で、強がって「私は平気」みたいな素振りしてんだけど、実は裏では泣きまくりなんだよねえ(`д´)=3
ああ、分かる分かる(苦笑)
ブラピと銃突きつけ合って対峙するシーンの、アンジーの目の揺れとどうしても強がってしまう態度は最高でした。すっごいリアルで。
アンジーって演技やっぱ上手いわあ。

それからアンジーの女王様コスに笑った(* ̄m ̄)
だってちち(ちち言うな!)がすっごい潰されてんだもん(笑)もったいない、あんな形のいいちちを…(´Д)=3

とはいえ、期待してたほど「面白い!!!」とは言えなかったが本音です。
アンジーとブラピが和解してからが無駄に長い。
タイトル通り、二人の葛藤と戦いをもっとじっくり描いて、和解して終わりで良かったと思うんだけどなあ。オチを付けたかったのは分かるけど、もっと手短にすべきだったよ。
ということで総評★3.5点で。(期待が大きすぎました・・・)
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2005年映画ベスト | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | あれ、また京都?(((;゚Д゚)))>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。