感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-11-03 Fri 00:02
会社法のススメ
うーん、やっぱり会社法って結構便利になったのかもしんない。
設立が簡単になったのは誰しも知るところだろうし、事実そうだけど、その他の点でもかなり楽になった気がする。(少なくとも登記の面からはそう。)

というのも、今日、管轄外への本店移転の依頼で議事録を作成しまして。
旧商法時代は、定款変更の株主総会→具体的な場所と日にちを決める取締役会。
この2つの議事録の添付が必要だった。
そもそもまず、旧法下じゃ議事録の作成も面倒だったのがある
事実上一人でやってる会社でも、監査役は必要的、取締役は3人必要。
取締役会議事録には出席取締役及び監査役の記名押印が必要であり、したがって、そのような会社では非常に面倒だったのがお分かり頂けるはず。
さらに、この本店移転の具体的な決定は、取締役会の専権決議事項でもあった。
面倒な書面を作成しなきゃならないわけだから、ホント本店移転も大変(`д´)=3

ところが会社法では、本店移転のこの決議は取締役会の専権決議事項から外れた。
そもそも株主総会でほとんどのことが決議できることを基本とした会社法だから、取締役会設置会社であっても、この決議を全て株主総会でできるようになったわけです(゚∀゚)ノ
で、株主総会議事録の作成は、会社法で非常に作成が楽になりまして(笑)
作成者(ほとんどの場合代取)の記名押印でOKなんだもん、こりゃ楽だよね。
特に前記したような、事実上の一人会社ではね。
ゆえに、このような会社は一旦はお金がかかっても、後の便宜を考えて取締役会と監査役の設置のそれぞれを廃止して、取締役1人の会社にするケースが増えてます。
こちらからそうアドバイスすることもあるし。

とは言え、まだまだ勉強が全然追いついてない会社法
この連休を利用して・・・とか格好いいこと言いたいけど、実家に帰るし絶対無理だわ(・∀・)
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Can You Keep a Secret? | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | ショッピング・デート>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。