感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-12-31 Sun 23:58
激動の2006
司法書士の新人研修から始まった2006年。
職場、住む場所、生き方・・・いろんなものが激動したこの1年。
本当に濃い一年だったと思う。
せっかくだし、自分の記憶のため、それを月別ダイジェストで振り返ってみようと思います。
まず1月。
中央新人研修に引き続き、新人研修の後期日程および配属研修第一クールに明け暮れた。
2月。
簡裁訴訟代理権考査のための特別研修で、日々寝不足と戦いがらホテルにカンヅメ。
初めての起案に苦戦し、模擬裁判に奮闘したのもこの月。
同時に今の事務所にいることでの軋轢に、同僚と二人、ひたすら苦しんでた。
3月。
配属研修第一クールがようやく終了。すぐに第二クールが開始。
職場からついに同僚がいなくなり、一人どうしようもない喪失感に苛まれる。
そして4月。
何が決定打になったかは不明。でももう耐えられず、事務所を辞めた。
5月。
東京進出!職場と生活の場を変えた、大転換期だった。
6月。
簡裁訴訟代理認定考査のため、一時福岡へ帰る。
7月。
なれない東京暮らしと仕事に早くもイライラが溜まり、自棄になること多。
8月。
名古屋へ出張や福岡へ帰郷してリラックス。仕事もヒマで少し余裕が出てきた。
9月。
仕事にも慣れ、東京生活に充実感を覚え始める。ジムにも通い始めた。
そして彼氏とついに、5年を迎えた。
10月。
仕事が忙しくなり、日々充実!東京大好き!と一人フィーバー(笑)
11月。
一人でサクサク仕事をできるようになった反面、いろいろ自分を省みる時間が増える。
今のままでいいのか、司法試験は諦めるのか、本当にしたいことは何なのか、これからの目標は?描いていた夢は?・・・などなど。
そんな折、ちょうど某ドラマに出会いP担になる(爆)
そして迎えた12月。
プロポーズを承諾。私の人生設計にはありえなかった「結婚」の2文字に、突如、生き方の転換を迎えることになった12月3日。
エンゲージリングを銀座のカルティエで買ってもらったのもこの月。

いつも思っていることは、「生き急いでるなあ」ってこと。
それをいつも以上に、日々実感した年でもあった。
世の中には、もっともっと生き急いでいる人がいっぱいいる。
でもそう思うか否か・実感するか否かは主観的なことだと思う。
生き急いでいいことはあんまりないと思うのだけど、なぜだろう、1日でも遅れれば、その分だけこの手に掴みたいものを逃してしまう気がして。
2006年、激動だった年。
こんなに動いたのは、そう、ミレニアムのあの年以来だった気がするな。
お疲れ様、2006。
楽しかったよ、バァン
別窓 | モノローグ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 株デビュー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。