感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-01-05 Fri 23:26
婚約しました
さて、突然ですが・・・


婚約しました(・∀・)


と言っても、実際したのは先月の3日。
ただ、親弟妹、親友にはどうしても面と向かって自分の口で伝えたかったので未発表にしてたのです。
年末年始帰省して、大事な人達にはもう伝えたので、晴れてここでも発表ってことで。

貰ったエンゲージリングはカルティエのソリテール




はい、ベタ(・∀・)
ベタだけど、何かカルティエってイメージがあったんだよなあ、エンゲージリングって。
最初はこんなクラシカルなデザインはイヤだと思ってたんだけど、彼氏的にはやっぱり「特別」という意味合いが強いらしく、このクラシカルなデザインを最初から押してた。
私はパヴェとか石3つタイプとか考えてたんだけど・・・。
でも、銀座に買いに行って(はいベタ(・∀・))、ブルガリとティファニー(どこまでベタ?!Σ(゚Д゚ ))も回ってみて、やっぱりカルティエのこれが一番イイ感じだと思ったの。
ちなみにカルティエの銀座本店の方で購入。だって中央通りのブティックの方すごい混んでんだもん
今時すっごいクラシカルなリングだよね。
たぶん私を知ってる人は素で驚くくらい、クラシカル。
でもねー、指に嵌めてみて、すごく合ってる気がしたし、エンゲージリングって人生で一回きりでしょ、貰うの。
カルティエはその伝統の重みが厳かで好きだし、いっそクラシカルな方が格好いい気がして。

結婚なんて2文字、本当に私の人生設計になかった。
実は過去2回、プロポーズはされてたんだけど、本当に心から結婚なんて生涯する気がなかったから、
「一緒にいたいなら、結婚しなくてもパートナーでいればいいじゃない」
それをはっきり伝えて、彼もそれで納得してくれてたらしい。
残酷だとは分かってたけど、どうしても譲れないとこだった。
それが、ね・・・。
人生ってホント不思議。
どうして12月3日のあの日に、彼が3年ぶりにプロポーズしようと思ったのか知らない。
どうしてその日に、私がこれまでの人生観ひっくり返して、プロポーズ受けようと思ったのか、分からない。自分でも。
ただ、付き合っているこの5年と3ヶ月の間に、私が京都・福岡・東京と、3カ所も住む場所を変えて、それでもいつもついてきてくれたこと。
記念日には必ず手紙とプレゼントを送ってくれたこと。
今も変わらず、私をこんなに好きでいてくれること。
それらのことの持つ意味が、どれだけ自分が愛情を貰っているかが分かって、1年前くらいから、いつの間にかこう思うようになってた。

「もしこのまま5年続いて、
 その後もし、またプロポーズしてくれたら、
 その時は、受けよう」


って。
そして5年が経ち、彼はプロポーズしてくれた。
その言葉があまりにもおかしくて、滑稽で、可愛くて、思わず噴き出してしまったけど。
ま、いいよ。
人生なんて、何があるか分からないんだ。
でもきっと、こいつとなら、一人で生きていくより幸せになれることは間違いない。

人生はこれだから面白い。
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<翔んだ女 | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。