感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-01-15 Mon 21:50
翔んだ女
だそうだ。
昔そういうドラマがあって、流行った(?)らしい言葉。
今日それを、同業の大先輩に言われた。

先日の、同期の結婚式でお会いした福岡の司法書士の先生、M崎先生。
地元の同業者なら誰でも知ってる大手事務所のボスで、披露宴の時に始めてお会いした方だ。
その時に、私が20そこそこで、女性で(*差別の意味でなく)、アテもなければツテもないのに、一人東京へ飛び出したこと、そして東京で司法書士として働いていることに、お世辞でなく感銘を受けたらしく(笑)
この先生も、近々東京に事務所を出すということを聞いていたんだけど・・・。
実は12月にも新宿で一回お会いしてた。
突然事務所に電話かかってきて、時間があるなら是非と。
そして今日も、先日携帯に電話くださって、今日お会いすることになってたのです。
今日はM崎先生の事務所(*準備中)の近く、東京駅近くで待ち合わせ。
新宿を見慣れてる私には、やっぱり東京駅周辺・丸の内周辺はホントにカチッとしてるなあと思えます。
ホントの意味で日本の中心というか・・・。
で、何が驚いたかって、某ホテルのフレンチ(高!!Σ(゚Д゚ ))食べながら、

「僕の事務所で一緒にやってみる気ない?」

という、大変光栄なお誘いを頂いたのです
いやいやいや・・・それマジ嬉しいですから!!!!(笑)
新宿大好きだけど、出来ることならホントに中心でやってみたい。
ぶっちゃけ給料は良いにこしたことはない、家からなら丸ノ内線一本(20分)で交通の便も◎。
何よりこの先生、敬愛するO木先生と(方向性は正反対ながら)似ていてpassionがある。
うーん、断る理由あるのか私?

とりあえず返事は保留にしてもらったし、今受任しているクライアントのことを考えると、事務所を変えるってのはそうそう簡単なことじゃない。
でもここのところ、夜な夜な「これでいいの?これで満足?何がしたい?」とやり切れない切なさに苛まれている状態からすれば、まさに青天の霹靂なんじゃないか・・・とも思うわけで
どっちにせよ、今の事務所に1年以上いる気はなかったから、5月を目処に移るってのもアリかな。

何にせよホント光栄です!!よーし、仕事、もっと頑張ろ私(`д´)=3
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<21歳、金髪の彼はしゃっちょさん | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 婚約しました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。