感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-03-29 Thu 21:57
恩師の目と、弟子の背中
普通は逆か。
恩師の背中と、弟子の目。
つまり恩師の広く頼もしい背中を後ろから見つめる、弟子の敬愛の目。
それが一般感覚かしら。

でも私とO木先生の場合、逆なんだよなあ。
今日、事務所に「092」で始まる番号から、一本の電話がありました。
3月の月末ということで決済が重なり、私以外がちょうど出払っていた午後3時過ぎ。
こちらも、ちょうど今日、福岡の物件の登記申請をしたばかりだったから、「早速法務局か?!」と焦った(*まだ届いてないのにね^^;)のも束の間。
電話口から聞こえたのは・・・。

「あ、もしもし?私、福岡の司法書士で、O木と申しますが・・・」

って、エェェェ(゚Д゚)ェェェエ?!!!!
思いっきりフリーズしちゃう私
だって不意打ち・・・!!!なにこのサプライズ!!!とか思うじゃん?!!
懐かしい声。心から信頼する恩師のその声に、思わず胸が熱くなる。
そしてO木先生の電話は、懐かしい喜びだけでなく、もっと嬉しいサプライズを運んでくれた。
そう、その電話は、私への「仕事の依頼」だったのです・・・。

別にね、福岡の司法書士が知り合いの東京の司法書士に仕事を依頼するのは珍しくも何ともない。
私だって、大阪だろうが鹿児島だろうが長野だろうが、全国の書士に頼むことはザラにあるから。
ただ、O木先生は実力も人望ある方で、東京にも知り合いのベテランの先生方を五万とご存じなわけです。いくら仲が良いからって、たかが配属研修の教え子で、寄りによってこんなヒヨコ司法書士に頼む必要ないのよ。
それを敢えて、私を直で代理人として(=復代理でなく)、自分の仕事を任せてくれたってのが最っっっっ高に嬉しかった!!!!!(つД`)・゚・。・゚゚・*
そこまで信頼してくれてるのかと。
心の底、魂賭けて敬愛する恩師から信頼されるって、こんなにも誇らしいことだったんだなあ。
この人は本当に、いつも背中を見守ってくれてる。
O木先生、ホント愛してます(笑)
6月にまた東京へいらっしゃるそうだから、今度こそぜってー会うぞ!!!!(`д´)=3
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Hooray! Hooray! | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | webカメラってスゲΣ(゚Д゚ )>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。