感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-04-01 Sun 23:52
TOPに立ちたい
パピーが、本日付けで校長になりました

いやあ、心からおめでとうと言いたい!!
少し前に教頭になったと思ったら、もう校長ですか(笑)すごいスピード昇進(笑)
校長になったので、同時に学園の理事にもなったらしく、それを聞いた瞬間、
「あ、私学だから理事は登記事項か」
と思い、「あ、じゃあもうすぐ登記簿に載るんだね」とか口走った私はハイ職業病(・∀・)
何なら(オンライン申請で)私が登記しましょうか?(笑←結構マジ)

さて。
パピーが今の学校に勤め始めて30年・・・。
同じ職種というのみならず、同じ職場で30年もの間働き続けるということ。
それがどんなに大変で、実は一番難しいことなのかは、社会人になってようやく私が気付いたこと。
気ままだとか自由だとか、そういう言葉で格好を付けて飛び出したり、逃げ出したりすることの方が、実はずっとずっと簡単なこと。
そして今の世間はそれを「格好いい」ことだと認識する。
私自身、その周りの評価に酔い、自分に酔ってここまで来た人間だ。
本当の、一番大切な「周りの人」に与える影響は見ないふりして。
でも本当に格好いいのは、自分の立場と責任を認識して、じっと耐えて生きていくことじゃないか。
周りから何と言われようと、衝突しようと、己の行動の「結果」を見据えて行動すること――地味で目立たなくて、かっこわるいとか情けないとか覇気がないとか評されかねないその行動こそが、今の世に本当の意味で必要な人間・必要な精神だと思う。
今の自分の行動が周りの人間にどういう効果を及ぼすか。
周りへのマイナスの影響と、自分へのプラスの影響と、やっぱり比較しなきゃいけないんだよ。

パピーはずっと、そうして結果を見据えて生きてきたんだと思う。
酒も飲まない。煙草も吸わない。ギャンブルなんて見もしない。
そういう、昭和時代の「頑固オヤジ」だ、彼という人間は。
私は本当に何回も何回も何回も、パピーに反抗して喧嘩しながら生きてきた。
どれだけ恩恵を貰っていたか理解したのは、浪人時代だったな・・・。
それでも、東京に出るまでずっと喧嘩していた気がする。
これからもきっとするんだろう。
だけどこうして、本当に立派に、教職という職業のTOPに上り詰めたパピーを見ると嬉しくてたまらない。
不器用で、頑固な男が、世間に認められたのが嬉しくないわけがないじゃない。
14の時からの座右の銘に、次のような言葉がある。

「それが何であれ、やるからにはTOPに立ちたい」

文脈で読むともっといい言葉なんだけどね。
それが音楽でも絵画でも、学術でも法律でも教職でも、芸能でも何でもそう。
凄いよなあ。ここに来て、TOPに立ってくれちゃったよ。
格好いいよなあ。
あ~、TOPに立ちたい。
よし、頑張ろう自分。一人でいつまでも腐ってる場合じゃねーってのヽ(`Д´)ノ
別窓 | ほんの日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<奇妙な巡り合わせ | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 渋谷ハチ公口の怪( ゚ Д゚)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。