感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-04-16 Mon 23:44
プロ大おもろかった~(*´Д`*)
待ちに待ったプロ大
いやあ、予想以上に面白かったです!!!(゚∀゚)ノ

プロ大ポスター

↑ってことで、まず番宣(笑)

自分が結婚するからだろうけど、すごく共感できるドラマだった。
結婚式場のバージンロード長いな~とか、あのウェディングドレスいいな~、とかイロイロ思うところもあったし。
なにより過去のシーン、あまりに青春ボンバーで思わず泣いちゃったよ(ノд`)゜
あ~・・・中学・高校時代って、ホントに「青春」だったな。
男女10人で海に釣り行って真っ赤な夕日で染まる海眺めた夏とか
親友Y子とその彼氏、私と彼氏と4人で白線流しパクった冬とか
V系のコピ初めてスタジオでセッションした15才に
初めてライブハウスのステージ立った17才、
親友のMねちゃんと恋の痛みに涙した緑の夏も
親友Iケさんと授業サボってずーっと靴箱で語り合った日も
何もかも「青春」だったわあ・・・。
振り返ると、全ての1コマが映画のワンシーンのようで、全てのことに不満を感じながらも、真っ向からぶつけていく無謀さと強さと、自分でも驚くほどの繊細さを持ってた時だった気がする。

いいな、ケンゾー。
私も妖精@三上博史にエビフライで過去に戻して欲しい。
変えたい過去はないけど、過去をもう一回見てみたい。味わいたいな、あの青春を。
別窓 | 自担(P)系 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<*HAPPY BIRTHDAY* | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 会社法§199-Ⅰ②の解釈>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。