感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-08-22 Wed 22:16
カウントダウン”6”!!!
昨夜うっかりアルバムを1から聴き始めて、気が付いたら夜が明けてたとかありえ茄子( д )ポカン
フツーに朝から仕事だって
体が辛けりゃ頭も辛い(自業自得)

コンクリートの部屋の中 外を見ることさえできずに
消し忘れていたモニターに 幾千の血が流れる
壁の向こう側 人が叫んでも 誰も気付かない
こんな街で

消し忘れていたモニターは まるで異国の 違う時みたい


"Claustrophobia"
辞書を引かずに果たして何人の人が意味を言えるか。
私はこの単語を中1かそこらで覚えた。
本当に神懸かり的に素晴らしいこの歌。
好きとかいう次元を越えて、いっそ清々しいくらいに敬愛していると公言したいくらい。
正直、日常生活の私は言葉遣いが悪い(…)けど、TPOをわきまえた言葉遣いはしているし、美しい言葉が本当に好きで言葉の持つ魔力に小さい頃から取り憑かれていた。
それも、こいつらの音楽のおかげ。
あの頃は、何て鋭い言葉を並べてくるんだろうと、いつも戦き震えたもんだ。
時代を先に行きすぎていた感のある歌詞は、今聴いてようやく本当の意味が知れるというもの。

”壁の向こう側 人が消えたって 僕は気付かない”

毎朝見るニュースのそれ・・・。
マンションの隣の部屋で人が叫んでも、崩れかけた家で人が餓死したって、誰も気付かない世界。
テレビに映る被害者の遺族の涙も、”異国の、違う時みたい”。
歌が時代を謳うのではなく、時代が歌に迎合するというこの皮肉ときたら・・・。
(上のリンク先の事件の告発状を読ませてもらったが、まさに絶句。地元だと思いたくない。)

大丈夫、ホント、期待なんか全然してないから(;´д`)
でも一言だけ、R輝・・・あんた何て時期に海外逃亡してんの(笑)
別窓 | 月海(たまに音楽一般) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カウントダウン”5”!!!! | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | カウントダウン”7”!!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。