感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2005-11-01 Tue 18:40
司法書士になった日
ついに念願の司法書士試験、最終合格できました!!!!
掲示板の前で、妹と携帯の写メでがんばってたんだけど上手く撮れなくてぎゃあぎゃあ騒いでたら、優しい初老の法務局の女性が声をかけてくれて、撮ってくれました(///)
以下、すごく嬉しかった、その女性との会話。
(法)「まあ、おめでとうございます。やっぱり相当勉強なされたんでしょうねえ…」
(私)「ええ、そうですね(内心申し訳なさでいっぱい・苦笑)。2年近くかかりましたから…」
(法)「2年?それは優秀ですよ。この周りには司法書士さんの事務所が多いでしょう。でももう15年も20年も勉強なさってても受からない方なんて大勢いらっしゃるんですから」
(私)「え、そんなに…ですか?!(ホントにびっくりして)でも私は大学出て半年、両親のおかげで受験に専念させてもらえましたから…」
(法)「専業受験でも同じですよ。1300人以上●●(*地域名)だけで受けたんでしょう?それが数十名…本当におめでとうございます。研修とかこれから大変でしょうけど、がんばって下さい」
(私)「(うるっときて)ありがとうございます!がんばります!」

法務局まで行きましたが、実は朝起きるなり、法務省のHPで合格を確認しちゃいました(^^;プレッシャーに耐えられなくて(笑)

初めは嬉しさだけで、いよいよ「司法書士」になったんだという達成感と充実感に満たされて浮かれまくって、じーんとした緩やかな感動に包まれたのは、夜、Wセミナーに行ってからだったり…。

私はもともとWセミナーの京都校に通ってて、実家に帰ったと同時に福岡校へ移動しまして。ゆえに福岡校では基礎講座は全く受けず、答練だけ。だから口述まであまり福岡校にお世話になったって感じ、してなかったんですよね(爆)
でも記述終わって、それから発表までの3ヶ月の過ごし方とか口述模試なんかでチューターさんと仲良くなってたから、妹と別れた後、行ってきたんです報告に(*見に行かれてたからする必要なかったけど・笑)
そして「本当におめでとうございます」その言葉を聞いて、年明けの座談会のお誘いを受けたりしてWセミナーを後にたその帰り、エレベーターを降りながら不意に込み上げてきたわけです。
じーんとした、感動が。
思わず涙ぐんでた。ああ、これでやっと報われたんだって。自分がやってきたことの結果を出せたんだって。

ここ1年、バイトと勉強だけの日々だった。
それはそれで満足してたし、楽しかった、もともと勉強好きだから。でも決してそれは前には進んでなかったんだよね。ずっと同じ場所に立って、走り出すためのエンジンを温めてた…その状態だったわけだから。
前に進めず、ずっと同じ場所に立ちつくすのは辛かった。
それが、ようやく前に進めるようになったわけです。今日この日から――。

天神を歩いてた時、全てが変わって見えた。
iPodで聞く音楽も、なんだか違って聞こえた。
単純だけど。

これから合格証書授与式を経て、新人研修、中央研修と、年明けからは怒濤の日々が始まる。それを恐れるのはもう終わり!いざ受かると、もうそれが待ち遠しくてたまらない!!
本当におめでとう、私!!!

それから今日は1日ってことで映画ファン感謝デー(笑)
前々から観たい観たい言ってたキーラ嬢の「ドミノ」を観てきました!感想はまた後ほど(^^;
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ドミノ」感想 | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | ■試験勉強バトン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。