感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-02-19 Tue 22:35
人間ってそんなものね
最近また、KOKIAをよく聴いてます。
というのも、事務所でボスがYouTubeで見ていた「温情判決」(H18/7/21京都地裁 認知症の母親と心中を図り、一人生き残った息子が承諾殺人罪に問われたケース。非常に考えさせられる痛ましい事件で、検察側・裁判官までも法廷で涙したという異例の裁判だった)のBGMがKOKIAだったから。
「ありがとう」というその曲は知らなかったけど、彼女の曲調と声はすぐに分かった。
(ちなみに事務所のみなこの事件を知っていたため、この動画を見て全員泣いてしまっていた(苦笑))

彼女の歌に惚れ込んで8年になるのだけど、未だにこんなにもマイナーであるのが不思議でならない。
神に声があるとすれば、それはきっと彼女のような澄み切った声をしているのだろうと良く思う。
それくらい美しい(という言葉では足りない)声の人。
彼女の歌の中でも特に好きなのが、
「人間ってそんなものね」
「激痛」
「自由な人」
の3曲。(あれ、邪道??(;´д`))
「人間ってそんなものね」の中で彼女はこう唄う。

泣いて 笑って 悩んで 起きて 感じる全てが自分になってく
生きてるって 自分でいるって 当たり前の幸せが嬉しい


感じる全てが自分になっていく・・・これなんだよなあ。
死にたくなるほど辛いことも、死んでもいいと思えるほど幸せなことも、海が美しいと思うことも空がキレイだと思うことも、悔しさも後悔も、迷いも閃きも、喜びも悲しみもありとあらゆる感情の全てが自分を造っていってる。
一杯迷っていい。
一杯苦しんでいい。
一杯笑えばいいし、一杯泣けばいい。
それが全て自分という人間の1つの細胞になる。
したがって、感情が壊死するのは細胞が壊死するのと同じこと。
逆に、感情豊かな人間が、人間として芳醇になっていくのはこれ当然のことなんだろう。
だから一杯、悩んで、迷って下さい。いつかはそれが”笑う細胞”に変わるかもしれないでしょ(何

人間ってそんなものね 許し逢えるってすばらしい

本当にね(*´ー`*)
別窓 | 月海(たまに音楽一般) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クロサギ試写会 | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | これ何てダークサイド|∀`)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。