感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2000-11-19 Sun 22:00
澱まないために
最近は、浴槽にお湯をちゃんと溜めてお風呂に入っている。
夏はシャワーだけでよかったんだけど、この寒い時期にそんなことやってたら、たちまち
風邪ひいちゃうよ。
そ~ゆ~わけで、ゆっくり入浴。
ゆらゆら揺れるお湯を眺めてると、単純にやっぱり水はキレイだと思った。(まあお湯なんだけどさ)
ホントはキレイじゃないんだけど。
だって「溜めて」あるんだもん。
何処でもいい、とにかく流れている小川の水はとても澄んでるけど、池の水はたいてい澱んでしまってる。
滞りなく流れ続ける水は澄んでいて、
それが堰き止められると汚れて醜くなってしまう・・・。
・・・水と人って、似ているのかもしれないね。
だとしたら、今のワタシはきっと澱んでしまってる。
見た人に不快感を与えてしまう、池の水なんだろう。
小さな小石で堰き止められて、流れることができなくなってる。
誰かが小石を取り除いてくれるのを待つのじゃなく、小石を押し流してしまえるような、強い流れを取り戻したい。
周りの小石も一緒に流してしまえるような、そんな人生の流れを。

お風呂を上がると、温めた体もすぐ冷えてしまった。
今日作ったシチューでも食べて暖まろうかな。
別窓 | 過去ログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<受け取ったモノの重み | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | スキな事とベキな事>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。