感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-05-18 Sun 01:37
hide memorial summitライヴレポ~その2~
引き続き、heidi.からオブリまでのレポ。(その1
長くなったのでLUNAとXは次でって、いつになったら終わるんだレポorz
さて、BGMと共にまずスクリーンに現れた文字はheidi.
今でもたまにFOOLS MATEやらを読んでるので、バンド名と存在くらいは知っていた。
下手のサブステージの幕が上がり、始まった1曲目は"TELL ME"(hideのカヴァー)
座って見る気満々だったのに、1曲目に"TELL ME"がきたせいで、いきなりstand upする4人(笑)
特にアレンジもなく、本当の意味でカヴァー。
オリジナル曲はもちろん知らないが、1組目ということもあってゆっくり聞かせてもらったんだけど、若いバンドながら演奏は良かった。ビジュアルが良く見えなかったのは残念。

次は上手のサブステージからTOKYO YANKEES、それに次いで下手からLADEIESROOMが登場。
この2バンドは昔っから知っているのに曲は聴いたことがないという(笑)
パンク色が強くて肌に合わないからなー
それにしても、すでに40過ぎたオッサン達が、野外スタジアムの大舞台を端から端までギター抱えて楽しそうに走り回ってる姿というのは、見ててなかなか気持ちいいもんだ(笑)

そして次が、メインステージ1組目のDir en grey
実は昔、かなりDirが好きだった時期があったので、スクリーンに「Dir en grey」が出た瞬間、「ぎゃー!!!」と一人叫んでstand up!!!!!
・・・あれ、周りの3人冷めてら(笑)
R清とMッスーはトイレに席を立ち(そしてDirが終わるまで戻らず(・∀・)笑)、隣でS氏は座ってる…。
でも何故だろう、一人でも全く気にせずノれてしまうのは。
とりあえず京ちゃんと薫さんの名を叫ぶ叫ぶ。
うわー、生Dir初めて見るわーつか見た目テイストえらい変わったなあ。
変わったけども、やっぱり京はエエ男
京は上半身裸の黒のレザーパンツ。上半身にはばっちりびっしりタトゥーが。
他のメンバーは良く見えなかった(残念)
それまで大人しかったアリーナのあちらこちらで一斉にヘドバンが飛び始め、上から見ると、ところどころで激しいヘドバンが飛んでいてかなり異様な光景だった(笑)
結論から言えば、個人的にGAUZE(アルバム)が一番好きで、その前後1年の彼らが好きだったんで、比較的最近の曲ばかりのセットリストではちっともノれず
"Cage"とか"I'll"とか"304号室、白死の桜"とか演って欲しかったあ(ノд`)゜(←最後は無理だろ・笑)
とは言え、Dirならではの流血パフォーマンスと18禁グロPVには脱帽
魂を絞り出して唄う京の口周りが、徐々に血で紅く染まっていくは、(←実際に自傷している)
四肢損傷・切断欠損、大量の流血と残虐シーンのオンパレードなグロホラーPV流すは、
あまりにもDirらしくて、この辺は「さすがだわvv」と感心して見てました。
いや~、昔からPVはグロホラー多かったけど、それに益々磨きがかかってたのね(;´∀`)
ま、京ちゃんが吐かなかっただけマシか(笑)
そうそう、DirのこのパフォーマンスやPVについて、いつだったか「こういう音楽が若者の暴力を助長する」的な発言がされたことがあり、あの時も真っ向から反発したけど、今でもこの指摘は全く的を射ない、根本を分かってない軽薄な発言だと思っている。
理不尽な暴力を助長しているのは紛れもなく彼らを批判するその大人自身であり、叱ることを知らず暇と金の余裕ばかり与えた親、そしてネット社会だ。
音楽一筋で生きてきた彼らが作る世界観と音楽が、そんなものを助長するわけないだろが。
規制すんなら残虐な漫画やエロゲをまず規制しろや( ゚д゚)、
とまあ、ともかくそれは置いといて、hideのカヴァーは"MISCAST"。
全10曲(hideのカヴァー含む)演ってたんで、メインステージ組にはかなり長い時間割り当てられていることが分かり、「これはLUNAも期待しちゃっていいのでは?!」とヴォルテージ上がりました。

お次は問題のthe Underneath
何が問題かって、ライヴ終わって2日ほど経つまでこのバンドが元TRANSTIC NARVEだったことに気付かなかったってこと(;´д`)
いや、R清と私、トランスのライヴ行ってんのよ(笑)
そして更なる問題が、トランスのVo.(つまりthe UnderneathのVo.)が、元La'cryma ChristiのTAKAだったってことに今の今まで気付いてなかったことorz
どんだけ鈍いんだオマエラってね(´∀`)
でもそれに気付いてなくても、コイツらはなかなかに楽しめました。リズム隊がすげー良かったし。
hideのカヴァーは"DOUBT"。

6組目はD'espairsRay
すみません、何も知りません(爆)で、一旦中座。
戻ってきた時にはhideのカヴァーも終わってた・・・。(ちなみに"POSE")

そしてこの頃になると会場も8割方埋まり、会場の雰囲気がガラッと変わったのが次のバンドの登場、MUCC
ステージに現れたのは何かの記号1文字で、「?」を頭に浮かべる4人。
「え、誰?」「あれ何、何て読むの?」「残りから考えてムックじゃね?」
そんなことを言ってる私らを余所に、この文字が出た瞬間、会場中が大きな歓声に包まれ、こんな反応を予測していなかった私は正直びびった。
あ、ムックってこんなに人気あったんだ(失礼)と。
名前はちょくちょく聞いていた(LUNAの復活ライヴの際のメモリアルにも参加していたし)が、実物を見るのも曲を聴くのも初めて。
2日目で初めてのSEが流れ、下手サブステージの幕が上がった。
まず、いきなりピョンピョン跳ねながら登場したVo.に度肝を抜かれる。
ファッションも他の所謂V系とはちょっと違い、日本の坊さんみたいな出で立ち(笑)(に見えた)
お、結構好きな感じかも
セットリストは以下のとおり。(個人的メモ)

ホムラウタ(SE)
1,蘭鋳
2,梟の揺り篭
3,志恩
4,ファズ
5,.DICE
6,リブラ

そして1曲目のVo.の声が音に絡まった瞬間、一気に血が沸騰(笑)ヤバイすげー良いかも!!!!!
会場も結構な一体感があって、ようやくお祭りらしいお祭りになってきたって感じ。
ムックはMCがまた可愛い!!!!!!
「うわー緊張する~!!」って、何て正直で素直なんだコイツら(笑)
Vo.はピョンピョン跳びはね回ってるしGもガンガン前に出てくるし、若いエネルギーが溢れまくってる!!!
ちょっとマイクが音拾ってないところが多くて聴き取れない箇所もあったけど、演奏力もあるね~。
ステージングもかなり上手いんでないかい?
hideのカヴァー"DICE"ではギターが足りない(*ムックは4ピースバンド)ため、the Underneathからサポートを呼んでの演奏。
個人的にムックは非常に良い拾いもんかも。祭りってこういうのが楽しいね!!!

そしてサブステージのラスト、上手から登場したのがOBLIVION DUST
はい、これもCD持ってました、好きでした。
KEN久しぶり~(笑)相変わらず美形で格好いいと、オペラグラスでガン見。
ここまでが若い(一部除く・笑)バンドばかりだったこともあり、オーラというか、出てきただけで凄味が感じられるのはやはり一味違う。
けれど、ムックが終わり、おそらく次からメインということもあり、続々人が流れ出ていく会場・・・。
みんなオブリ知らんのか~;;
とは言え、オブリには申し訳ないけども、次がLUNAだと分かっていたからこの時点ではもう頭が彼らのことで一杯いっぱいになっていました(・∀・)
ちなみにオブリのカヴァーは"限界破裂"。
そして・・・「あ、あれ?!!」突然誰ともなく叫ぶ。
ハッとしてすぐに下を見れば、な・・・なんとLUNAメンバーのステージ入り
キタ━━(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*(゚ロ゚*)━━!!!

春)「あれJ君じゃね?!!!」
R)「マジ?!!え、サマはサマは?!!!」(←常にサマだな!!・笑)
そう、普通のライヴでは滅多に(というか、全く)お目にかかれないメンバーのステージ入りシーンがばっちり見れたのです!!!!!!!!
すげーすげー!!!
Jは黒のシルクハットに黒のジャケット、黒のスリムパンツという出で立ちで、ONDの時のあの小汚さは何処行ったという感じのきれいめルック。HIDE兄の追悼にさすがにあの小汚さは気が引けたか(笑)
「ジェイーー!!」と叫べば(オブリ、ごめん)、何とJ君、こっちに手を振ってくれて
次いでRYU、SUGI、真ちゃんもばっちりキャッチできて、叫ぶとみんな手振ってくれました。
まさかONDの時からこんなに早くメンバーを近くで見ることが出来るなんて思わなくて、しかもこの周辺ピンポイントで手を振ってくれて、ステージ入りまで見れて・・・。
この瞬間「14800円払ってでもGWの真ん中でも来てよかった!!!!」と実感。
そして今までの記憶がぶっ飛んで、頭の中はヤツらのことだけしか考えられなくなりました。

オブリがステージから去り最後のサブステージの幕が降りると、もう居ても立ってもいられない。
次の幕が開くまでかなりの時間がかかるのは分かっているのに、メインステージの隙間からスモークが漏れているのを認めた瞬間、感情が爆発。
他の仲間にたいそう嫌がられる中、スタンドの最前列へ。(ホントごめんよ
スモークが炊かれているということは、まさか1曲目は"LOVELESS"?!
心臓が爆発しそうになった。
手に汗を握った。
泣きそうになった。
そして、空が晴れた。
驚いた――”嵐を呼ぶバンド”が、今日は空から雲を消したから。
自分たちの音を、音楽を、hideに届けたかったからだろうか。だから邪魔な雲を消し去ったんだろうか。
楕円形のスタジアムのぽっかり空いた穴から、真っ青な空が顔を覗かせている。
HIDE兄が、見てる。
そんな気がした。
別窓 | 月海(たまに音楽一般) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<空飛ぶドクター | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | girlstalk?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。