感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2000-08-05 Sat 00:09
BRAND NEW CHAOS マリンメッセ福岡(8/5)ライヴレポ
LUNASEA CONCERT TOUR 2000
BRAND NEW CHAOS
8/5 (SAT)
IN 福岡マリンメッセ



+SET LIST+
1,Be Awake
2,G.
3,Sweetest Coma Again
4,KISS
5,inside you
6,gravity
7,be gone
8,未発表曲
  (RYU+SUGI+INO)
9,VIRGIN MARY

Drum Solo
Drum&Bass session

10,FEEL
11,STORM
12,a Vision
13,TIME IS DEAD
14,TONIGHT

~~アンコール~~
15,SHINE
16,Crazy About You


マリンメッセ1日目。
この日は、従姉妹のさっちゃん&ようこと3人で会場に向かうことになっていたが、かねてから会約束をしていたK籐と、10時に天神で会った。天神で買い物やカラオケを楽しんだのち、待ち合わせの場所である西新駅に向かう。
2時に落ち合う予定ながら、バスが遅れて30分遅れでようこと合流。
私とようこは、7月のスレ限で買ったTシャツを着て、早くも気合い十分!
地下鉄で呉服町まで行くが、普段から人の少ないこの駅、今日も変わらず人はほとんど見られない。ライヴの日の会場近くの駅には、いつもなら黒服の人がかなりいるはずなので、なんとなくテンションダウン。
気を取り直して徒歩でマリンメッセへ。さすがにマリメまでの道にはいるいる!黒服&コスプレの人々!!
迷わず会場に着き、真っ先にグッズ販売の列に並ぶ。絶対に買うと決めていた指輪&ストラップ&ビニールバッグを購入。早速指輪をはめ、SLAVEリングと共に指で光っているのを見てちょっとニヤ(笑)
開場近い時間になって、れいさから連絡が入る。入り口近くで6人ほどで集っている彼女達と合流し、まだ到着していない悠音さんの到着を待ちつつ今日のライヴの話で盛りあがる。
開場が始まってようやく悠音さんが到着。みんなで写真を撮り、私達3人は先に列に並び入場。
ライブでマリメに入ったのは初めてだったが、こんなにも広く綺麗だっただろうか?薄暗い中うっすらと白いスモークが立ちこめている開場には、何とも言えない気迫が漂っている。キャパは約1万5千。
今日の私達の席はアリーナ24列目1,2,3番(笑) モロINO側。
端だからアリーナとはいえステージがちゃんと見えるか心配だったのだが、会場自体の造りから、席番が端でも十分ステージ全体は見渡せた。開演予定時刻になるとアリーナはもちろん、スタンドも隙間無く人で埋まっていた。
おなじみのSEが流れ、10分押して開演!


SEのストップと共に一旦ライトダウンし、メンバーが次々とステージに登場。
Zeppから約一ヶ月ぶりに会うメンバー。
この日の衣装は、RYUが黒のロングコート。SUGIは黒の皮のパンツだったかな。位置が位置なだけによく見えなかった。INOが黒の半袖Tシャツ+青いシャツで、Jと真矢は覚えてない(死)。
一曲目は当然「Be Awake」。イントロが聴こえるや否やわき上がる大歓声。今日の席の何が一番良かったかって、それは前の二人のお姉さんも後ろの3人の人達も、ノリが恐ろしいほど良かったってこと!
2曲目「G.」!!来た~!2曲目に「STYLE」から持ってくるとは!ビックリした~。
ここでMCがあって3曲目「Sweetest~」。さすがに会場のノリはすごかった。3曲目にして早くも一体感が生まれてて、かなりいいカンジだったなあ。
4曲目「KISS」。ここで笑ったのが、ようこが「この曲何?!」と訊いてきたこと。オイ!それでもSLAVEかよ?!(笑)ステージの巨大なスクリーンに何やら英字がつらつらと流れてて格好良かった。間奏ではSUGIとJがステージ中央で向かい合って弾いてた!お互い挑発しあいながら弾いてるみたいで、すごい格好良かったなあ。明日もこの曲やって欲しい。
次は「inside you」。ビビったね。はは。意外に人気のある曲で、会場のいたるところから小さく歓声が上がったのが印象的だった。「神様の庭で繋がれた二人」のところがとにかく好きで、声張り上げてシャウトしました(笑)
ここで、確か「博多はもうお祭り終わったの?」というRYUのMCが!・・・ごめん、分かりません。そして嬉しかったのが「今度、お祭りの時に来てお忍びでライヴしたいね」みたいなMCを言ってくれたこと!まあ単なるリップサービスでしょうけど(笑)。ホントに来てよ・・・。
6曲目は「gravity」。この曲の照明、緑が基調になっててすごく綺麗だった。本当に雨が降ってるカンジがした。
そして「be gone」へ。この曲ほとんど分からないんだよねえ。だって全然いいと思わなかったから一回しか聴いてないもん。ちょっと疲れてきてたから、いい休憩にはなったかな(笑)。
一旦完全にライトダウンして、メンバーがステージを去ったから、ドラムソロかと思いきや、ステージ中央に2つのイスが並べられ、INOとSUGIが登場!しかもふたりともアコギを持ってる?!一体何を始めるかとドキドキしてると、何とギターのセッション!!
それからSUGIはギターをヴァイオリンに換えて、ギター&ヴァイオリンのセッションまで!ようこに言わせれば「MOTHERのヴァイオリンに似てる」らしいSUGIのこのヴァイオリン・・・。5年ぶりに生で聴いた彼の音は、以前にも増して凛として美しかった。
そこへ何故かマイクを持ってRYUが登場。もちろん会場はさらにどよめきたつ。始まったのは、おそらくLUNASEAライヴ史上初めてであろうRYU+SUGI+INOの3人のセッション~!!すごく嬉しかったんだけど、正直言って曲は・・・。頭の中混乱してて上手く評価できなかったんだけど、一回聴けばもういいかなってカンジ(^^;
Jと真矢が登場して9曲目「VIRGIN MARY」。この曲の時は、ひたすらバックのスクリーンを見てた。初めのほうは二つの月が衝突する映像で、間奏のあたりからSBツアーの「NO PAIN」のような映像が!一体彼らはこの曲で何を言いたかったのか、この時点では私は理解できなかった・・・悔しい。途中で出てきた英文がカギなんだろうけど、覚えきれなかったし。このツアー中に絶対理解してやる!
そしてまたライトダウンしてドラムソロ!一斉に起こる真矢コール。毎回ソロの度に思うけど、この真矢コール中の私は、誰がどう見ても立派な真スレだよ(笑)。ちょっと思ったんだけど、もしかして今日のソロ、プレイバックしなかった?!思いこみかなあ?あと、ソロのMCで真矢がコテコテの博多弁を使ってくれたのが微笑ましかったし面白かった。さすが真ちゃん!!ドラムは言うまでもなく超格好いい! 腹にクるこの重さがいいんだよ。間違いなく日本一のドラマーだね。
そして始まるJコール。 「J!J!J!J!」のコールに会わせてステップを踏みつつJ登場。かなり良くコールは揃ってるにも関わらず、Jは煽る煽る!おかげで絶え間なく「J!」と叫ぶはめに(笑)
メンバー全員が登場して10曲目「FEEL」!キャ~~!絶対この曲はライヴで威力を発揮するだろうと思ってたし、ホントにものすごい盛り上がりを見せてくれた!RYUの声がかき消されちゃうんじゃないかと思うくらいの歓声が、一曲を通して続いてた。多分私自身、この曲の時が一番ノってたもんなあ。ヘドバン激しすぎて何回も前のめりになっちゃって、前のお姉さんに悪かったかも。まあ、前の二人は私以上に、通路にまで出て頭振ってたからいっか?(笑)
ここでMCが入って、11曲目「STORM」。・・・体力限界だって。頼むから「FEEL」の後に「STORM」なんて持ってこないで(泣)。ま、いくら体力が限界キてても、気力で体はいくらでも動くさ。シングル曲は知ってる人多いからか、マリメ壊れるんじゃないかと思うくらい会場全体がノってたね~~。
そのノリのまま流れ込んで「a Vision」。この曲すげー好き好き!!
それから何と「TIME IS DEAD」! 例のRYUのシャウトから会場一体となって「Time is dead, word is dead!」のシャウト。 けっこう良く揃ってたかな。「カラクリが生まれ、続く、終わる」のシャウトもバッチリだったし。 印象的だったのが、SUGIとJがRYUの隣にくっついて弾いて、INOがJの隣にくるという、5人が中央に集合してプレイしてるところ。
RYUのシャウト「Last song・・・TONIGHT!!」で本編ラスト「TONIGHT」へ。INOのカッティングと共に揺れる会場!まさにクライマックス。SUGIもJも走る走る。花道の両端から逆サイドへ一気に駆け抜けていくわアンプに乗っかって煽るわ、SUGIなんてJ側の機材に乗っておしりふってたし(笑)。とにかくスゴかった。
本編終了で、体力的に限界を越えてた私達はすぐにイスに座って「喉からからだよう・・・」などと嘆いていた(←ドリンク持参忘れ←馬鹿)。それを聞いてか、前の二人のお姉さんが「コレ、飲んで!」とお茶をくれたの!「まだあと2本もあるし、飲んで飲んで!」と・・・。メッチャ嬉しかった!お礼を言いつつ遠慮もなくお茶をもらいお互い自己紹介。この日のために作っていた名刺を渡し、実は彼女達、私がちょくちょく行くサイトの管理人さんと常連さんで、かなりビックリ!世間は狭いよ、ホント。
ようやく一息つき、 立ってアンコールを始める。何か、いつまでも立たない人いたし、アンコールはあまりそろってなかったなあ。こんなんでメンバー出てくるのか?と思った瞬間ライトアップ&SUGI様登場! いままでアンコールさえしなかったヤツもちゃっかり立ってやがる(笑)。全く・・・。
アンコールで出てきたINOが、すっごい笑顔だったのが嬉しかった。メンバーが笑って出てくるのは彼らもこのライヴを楽しんでいる証拠!あまり良く見えなかったけど、アンコールで出てきたとき、SUGIが自分の肩に掛けてたツアータオルを自分に掛けてゴロンと寝そべったんだよ。これ良かった。
そしてアンコール一曲目は「SHINE」。これはコーラスがちょっといつもと違ってて面白かったなあ。 SUGIがJ側の花道に行ってて、INOのマイクでJ&SUGIがコーラス始めたかと思うと、この時SUGI側に行ってたINOがRYUのマイクでRYU&INOのコーラスが!!RYUは嬉しそうにINOの肩に手を回して顔寄せて歌うし。すっごい楽しそうだった。こっちまで楽しくなっちゃったよ(^^)
そしてラスト、これも当然と言えば当然の選曲「Crazy Abou You」。正直CD聴いた限りそんなにいい曲とは思わなかったけど、感動した!いい曲じゃん!歌詞を堪能したのもこの時が初めてだけど「熱を奪う乾いたこの都会で 壊れそうな孤独の中 彷徨い歩く」のところ・・・泣いてしまった。
最後はお決まりのジャンプ。みんなで手を繋いで一斉に・・・。SUGIは今日は「最っっっっ高に愛してます」というMCにKISSを!これには会場中が沸いたね。後ろの席のSUGIスレさんは泣き崩れていた。1日目だからか、ペットボトルなんかも少なかったかな。
公演終了のアナウンスが流れ、マリンメッセ1日目終了。


会場を出たところでれいさ達と再会。
従姉妹のこともあるし、明日も全員参加と言うことで、今日は3人足早に会場を後にした。
人の波に乗ってふらふらと駅へ戻る途中、何度も3人が口にした言葉それは「最高だった」。明日はおそらくまたそう言っているのだろう。今よりももっと強いキモチで。
今日の感動を、そして明日の期待を胸に、帰りの地下鉄に揺られながら、乾いたこの都会を眺めていた――。
別窓 | 月海(たまに音楽一般) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BRAND NEW CHAOS マリンメッセ福岡(8/6)ライヴレポ | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | SLAVE限定GIG2000 Zepp Fukuokaライヴレポ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。