感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2000-10-25 Wed 22:13
BRAND NEW CHAOS ACTⅡ 京都会館第一ホール ライヴレポ
LUNASEA CONCERT TOUR 2000
BRAND NEW CHAOS ACTⅡ
10/25 (WED)
IN 京都会館第一ホール



+SET LIST+
1,Be Awake
2,SLAVE
3,END OF SORROW
4,My Lover
5,FEEL
6,gravity
7,4:00AM
8,VIRGIN MARY
Drum Solo
Drum&Bass session

9,FATE
10,LOVE SONG
11,Sweetest Coma Again
12,a Vision
13,ROSIER
14,TONIGHT
15,WISH

~~アンコール~~
16,BELIEVE
17,Crazy About You


待ちに待った2カ月ぶりのライヴ・・・。そしてACTⅡでは初めての参加である京都会館第一ホール1日目。
今回は2日とも、一人での参加だった。会場の場所も分かっているし、会場で話す相手もいないので、 開演ギリギリに会場に向かう。正直、今までアリーナツアーにしか参加したことがなく、初めてのホールだったのだが、想像以上にレプリカさんが多くてびっくり。
会場に入ってまずグッズを買い、席配置を確認。
本日は、一階席6列目48番。普通に考えればけっこう良い席だった・・・。
そう、これがマリメやレインボーホールなら・・・。ところが実際入ってみて、かなりショック、マジ。
京都会館は、ステージに向かって一番後ろから1列目、2列目、3列目・・・と言う配置だったのだ!(´д`)全部で34列ほどある一階席で、哀しくも後ろから6列目・・・。期待させんなよ、FC!!!(っつ~か事前に調べとかなかった私が悪いんだけど^^;)
しかし、幸いな事に、会場自体がかなり狭いうえに階段状になってるからステージは良く見えた。
アリーナツアーほどの距離感も感じなかったし。
これだけ遅く来たにも関わらず、会場はまだまだ空席が目立つ。まあ所詮はホールだしキャパなんてZeppと変わらないんだから、これくらいゆっくりした入場でも間に合うんだろう。案の定その通りで、開演予定の6:30PMには会場がすっかり人で埋まっていた。
比較的早くいつもの開演を告げるSEが流れ、一斉に立ち上がる観客達。約10分の押しでスタートした。


この日のメンバーの衣装は、RYUが黒のジャケットに赤のシャツ、下は黒の綿のスリムパンツ。SUGIZOは素肌に(笑)黒のジャケットでエナメルの黒パンツ。Jはオレンジっぽいシャツをタンクトップの上に羽織って黒のレザーパンツ。INOは・・・覚えてなくて、真矢は何だかチャイナちっくだったな(笑)。
RYUの登場でステージにメンバーが出そろったら、一斉にライトアップ!
一曲目「Be Awake」。待ってましたよ、ホント!
この曲ライヴで聞いた後はCDで聞いてもいまいちなんだよ~。誰も知り合いがいないことだし、今日は一曲目からヤリたいだけヤらせて頂きました(笑)。
おかげで2曲目に行く前にちょっとヘバった。でもあんまノリ良くない;;全体として。
激しいアーミングの後SUGIZOのエフェクター入ったギターで始まったのは「SLAVE」。キター!!この曲来るとヘドバンしちゃう。もう条件反射。
この後ちょっとしたMCがあって3曲目「END OF SORROW」。この曲の間に何とも面白い光景が!INO側に行ったSUGIZOがギター弾きながらINOを追い回すの。表情も良く見え
たんだけど、すっげえ楽しそうだったなあ、2人とも。
3曲目が終わってまたSUGIZOのギターのイントロで「My Lover」が始まる。ドラム・ベース・サイドギターがSUGIZOのギターに一気に重なるところから一斉に動き回るメンバー達。今日はINOが動く動く!最近のINORAN様はすっごい男前で格好いいワ~。 相変わらずこの曲の緑のストロボはメチャ格好いい!ステージだけじゃなく客席までストロボ回ってくるからねえ。
間伐入れず始まったのは「FEEL」。「その瞳に~」が聞こえた瞬間ちらほら上がる悲鳴。もちろん私の悲鳴も(笑)。毎度のことこの曲で多分一番頭振るんだけど、会場の造り上座席の背もたれが低い
もんだから、かなりヘドバンしにくくて首が痛くなっちゃった。(←やりすぎ・笑)
ちょっとは休みたいと思っていたら、使い回しMCの後は「gravity」。
それからおとなしめ路線の連続「4:00AM」から「VIRGIN MARY」へ。「4:00AM」ではSUGIZOのツインギターのプレイが最高格好良かった~。バラードなのに実は激しいの。 あ、ACTⅡでも「VIRGIN MARY」の英文は健在でしたvv
この曲の後ステージがライトダウンして、ドラムセットの周りに青いライトが点灯。すぐにドラムソロだと分かっていち早く「真矢!」と叫んだ。・・・浮いたよ、オイ!
今日のドラムソロはとにかく爆笑の嵐!「とびっきりの京都弁考えてきたのに・・・アレ?」とか、スティックで自分の頭叩いたりとか。そうやって笑わせてくれつつもちゃんと煽ってくれる。「俺の記憶が正しければ京都はもっと激しい町だったはずだけどなあ!」一斉に沸く観衆。終始一貫した緑と青のストロボが非常にキレイで。サブリミナルに明るいライト入れるとストップに似た効果が出るんだと感心しました。
そしてお決まりのJコール。バックステップ踏みながらJが登場!メンバーの中でJの煽りが私は一番好き。
「俺の記憶じゃあ、京都ってのは…もっとヤベー町だろ?」この言葉の言い方!めっちゃ格好いいの!
Jが「ヤベエ」って言うとホントにヤバそうなんだもん(笑)。男のファンの大半がJのファンだって、何だか分かるよ。2列くらい後ろから「オラア!格好いいんだよ、J!!」という野太い叫びが(笑)。すごいデカイ声でこっちがビックリしたっての(笑)。
ちょっとこの辺から記憶が怪しくなってんだよねえ。多分、ソロの後5人がステージに出てきて、急に「FATE」が始まったと思うんだけど・・・。セットリスト順番違ったらごめんなさい。
今日はやたらと「FATE!」のシャウトがそろっていて一体感がすごかった。この頃には会場のノリもけっこう良くなってたし!
それからMCがあって新曲「LOVE SONG」!公式サイトでサビのみは聴いてたけど、初めて全部聴けた。でも何かすげー歌詞とかリフとか辛く感じられたんだけど(^^;CD買うか分からなくなった;;
それからまた短いMC入って「Sweetest~」。ギターのイントロにドラムが入るタイミングに合わせてヘドバンが飛ぶ、飛ぶ!この時後ろの列の男が通路通って思いっきり前に出ていく。マナー守れよ!とイラリ。この曲は今やポジション的に「ROSIER」に近い勢いがあるから、会場が揺れた揺れた!
勢いを保ったまま流れ込んだ「a Vision」。ギターのイントロからドラムが入る瞬間、特殊効果の花火が爆発!大歓声も爆発(笑)。「幻を~」と「道連れに~い」のチェイサーも、間奏のかけ声もばっちり合ってて会場はまさに一体ってカンジだったなあ。
それからRYUの「お前等、もっとイケるだろ~?!もっと飛ばしてイこうぜ、イくぞ!!」、「next ローーージア!」という煽りで13曲目「ROSIER」。サビの「咲いていたのは」に続く「Rosy heart!」のところはRYUが両手で会場を指さし会場全体が歌う。間奏のJの英語なんだけど、いい加減キツイ曲の連続でヘバリはいってたから、全然覚えてないのよ~(泣)。このへんホントに記憶トンでる。
14曲目は「TONIGHT」・・・。相当疲れてたはずだけど、何故かこの曲では激しくヘドバンしてた。だってノリやすいんだもん。CDじゃ物足りないんだもん。生音じゃなきゃダメだもん。メンバー4人が中央に集まって演奏ってるのは何度見ても圧巻です。
本編はこれで終わりだろうと思いきや、ラストは「WISH」。イントロが聞こえた瞬間「I wish!」でジャンプ。これですよ、この瞬間!!SLAVEで良かったと思える、最高の瞬間!!まさか本編ラストにあっさりこれが来るなんてね。
ハードな後半が終わって一旦ステージを去るメンバー。
お茶を飲もうとバッグから生茶を出すと、何故かすぐにアンコールの声が!まあ、いくら速攻でアンコールしたって、出てくるまでには時間かかるわけなんで、そのまま構わずお茶(笑)。ノド痛かったしさ・・・。
ステージがライトアップしてSUGIが登場!続いてJ・真矢・INOと出てくるんだけど、(おそらく)ファンが投げ込んだのであろう、5人のカワイイ顔がプリントされたタオルを拾ってSUGIがアンプの上に掛けてました。いい人だ~~。
INOは登場するや否や、中央で両手を合わせてお辞儀してくれた。今日はSUGIが、INOとRYUの2人の汗を拭いてタオルを客席に投げ込んだ。タオルが落ちてきた辺りは当然大乱闘でした(^^; 後ろから見てるとドーナツ状に人が群がってくの分かるんだよね(笑)
RYUの「どうもお前等は、まだまだ燃え切れてないようなんで・・・ここらでもっと壊れてみようぜ!next、BELIEVE!!」というMCでアンコール一曲目が始まる。「BELIEVE」のジャンプも結構みんなの息が合ってて気持ちよい。
当然最後は「Crazy About You」。この曲もライヴで聴いたほうが百倍はいいんだよね。バラードだけど。
この後は手を繋いでジャンプして、いつものようにRYUとINOがさっさとステージを去る。真矢は数本スティックを投げて退散。この日、SUGIZOのペットボトルが、まさにちょうど私の方に飛んで来てしまいました・・・(笑)
イヤ、もうホントに私に向かって投げたんちゃう?と思うほど真っ直ぐ飛んできたから、かなりビックリしちゃったよ。・・・SUGIちゃん力強すぎ・・・。バッチリキャッチしたはいいが、めちゃ手が痛かった!!にしても、私が取ったってのに群がるファン達・・・。怖かった~;;(お前もだって・笑)
生まれて初めてお土産もらっちゃった・・・ちょっと感動。


実はこの日、ライヴ自体の内容ではなくファンの態度にブチ切れまくっていたため、終わるや否や速攻で会場を出てバス停に向かっていった。体中イタイしノドも枯れているし、ノレることはノレたんだけど・・・。
不完全燃焼と言わざるを得ないで終わったのが悔しい。
明日はきっと、もっと楽しいライヴになるさ・・・そう強く信じて、人目が痛いバスに揺られて会場を後にした。
別窓 | 月海(たまに音楽一般) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リベンジ完了! | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | カタルシス未遂>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。