感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2005-10-11 Tue 23:28
口述試験
ついにやって来ました口述模試当日。
ここまで来るのにどれだけ時間がかかったことか;;(*去年落ちてます記述(・∀・))
地元のため午前の部に指定され、8時40分に法務局に集合。
早めの電車で法務局へ向かい、無駄にコンビニに入ってみたり気分を落ち着かせながら、それっぽい集団についていく私(笑)
何を隠そう法務局には先の記述試験の合格発表の時に来たのが初めてで、今回で2回目だったり。
考えてみるとほとんど関係を持たない世界だったんだよな、法律って…。
とか何とかしんみりしつつも、某Wセミナーの口述模試でお見受けした姿を見つけて思い切って声をかけて会場までご一緒させてもらうことに。
だって一人じゃ耐えられなかったんだもん;;

受験票を見せて、会場の待合室にて待機すること20分。
いよいよ試験監督の方が入ってきて試験の説明に。
「言っても仕方のない事ではなりますが、あまり緊張なさらないで下さいね」
優しいその言葉に少し緊張がほぐれたのも束の間、すぐに例の「くじ引き」が始まりました。
会場には27名の受験生がいたんですが、引いた数は「24」(・∀・)
だと思った(笑)
何とな~く遅い番号引く気がしてたんだよね、そういうヤツだもん、私(笑)
でも3チームに分かれて同時にやるとのことで、結局3組の6番目ということになって1時間半ちょい待つことになりました。
驚いたのが、同じ予備校の答錬でよく名前と姿を見てた方だったの。
しかも成績良いの知ってるから微妙にプレッシャー・・・。
ま、後でこの認識は全く逆のベクトルに働くんだけど。

そして呼ばれた先は別館。
エスコートしてくれる担当官の方が、試験室の前のイスで緊張して待っている私に優しく、「緊張しなくて大丈夫ですよ。リラックスして、肩の力を抜いてください」と言って下さったのに感動(笑)
「水とかお持ちでしたら、ぜひ飲んで下さい。(緊張が)ほぐれますよ」
ああ、ありがとう担当官様!!(笑)
遠慮無くゴクゴクと水を飲みました。喉乾いてたし。
そして前の人…つまりはその顔見知りの女性だけど、彼女が出てきてこちらに歩いてくる(*帰る時も担当官のエスコートに従って法務局を出ることになってるから)んですが、私の前に来るなり「頑張って下さい」ってにっこり笑って声かけてくれたの!!
「お疲れさまでした。ありがとうございます」そう返して、後ろ姿を見送りました。
この一言、それから試験室のドアの前で担当官の方が「はい、じゃあ深呼吸しましょう」と一緒に深呼吸して下さったこと、そういった小さな励ましに支えられて試験室に入った時にはもう緊張なんてしてませんでした(*´ー`*)

もともと本番にはめっきり強い方。
不登法の問題はその意図がいまいち分かりにくい問題が多くて手間取ったけど、商登・士業方はもうばっちり☆できた気がします。
後はもうひたすら、11月の発表を待つばかり。お疲れ様、自分!!!

帰りに妹と映画「シン・シティ」を観て来ましたが、この感想はまた後ほどvv
賛否両論あるみたいですが(*そしてそういう映画が大好きですが)とにかく最高だった、と(笑
キーラ嬢の「ドミノ」と、オーリ&キキの「エリザベス・タウン」が楽しみ><
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「シン・シティ」感想 | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 映画ヲタの試練(口述模試)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。