感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-02-16 Thu 16:48
裁判長席から見た景色(笑)
裁判長の座る椅子ってちょう柔らかい(((;゚Д゚)))
きっと最上級の椅子なんだ――!!

そう思った正午(笑)

簡裁とは言え、初めて裁判長席に座って興奮気味ですコンニチワ(´∀`)
実際どこにでもある椅子なんだろうけど、裁判長が座るってだけで高級に見えるのは何故?(笑)
この際、傍聴席から見た原被告席の椅子が破れてたことには目を瞑ろう(つД`)・゚・。・゚゚・*

しかしアレだね、ホントに法廷を一望できるようになってんだね、この席。
ちなみに裁判官と書記官が着る黒い法衣。
これには「私心を隠す」「黒はなにものにも染まらない」「したがって公平を保つ」
こういう意味があるらしい。(しっとけ;;)おおぅ、格好いい。
さて、今日は実務研修=法廷傍聴でした。
前は業者事件だったから、事件数は多いものの即決和解や欠席判決ばっかで正直つまんなかったんだけど…。
今日は面白かった!!!!(∵市民事件だったから)

特に、午後からの建物明渡請求事件!!!!
これ、原告・被告双方に司法書士が代理人に就いてて、代理人と当事者全員が出席という、なかなか簡裁では珍しいタイプの事件でして。
原    告:建物明渡、並びに未払賃料及び遅延損害金請求
被告(反訴):債務不履行による損害賠償

それぞれの訴訟物はこれでした。
が、詳しくは省くけどこの事件は、被告代理人の被告へアドバイスがいけなかったと思う。
すごく被告に有利な和解案を原告が提示してるのに、そのアドバイスで一定の期待(債務不履行による損害賠償が取れるという期待)を抱いて来てるから、和解案に納得できない。
普通なら今日、和解成立で審理終わることができたのに…(*´Д`)=з

やっぱり債務整理や訴訟といった利害関係が対立する当事者のいる業務って、半端な知識じゃやれない。つかやっちゃいけない。
とりあえず模擬裁判の準備書面、そろそろ作ろう。
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<模擬裁判① | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | TimTamはオリジナルが一番うまいと思う>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。