感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2003-12-01 Mon 12:06
「トゥー・ハンズ」感想
(03,10,7のログを移動)
トゥーハンズ
●トゥー・ハンズ/Two Hands(原題)
●'99/R/Australia/103 min
●監督:グレゴール・ジョーダン
●キャスト:ヒース・レジャー/ブライアン・ブラウン/ローズ・バーン
●映像・音楽:★★
●ストーリー:★★★
●総評価:★★☆


大物になりたいと夢見るありがちな青年ジミー(ヒース)が、街のボス・パンド(ブライアン・ブラウン)に見初められて仕事を与えられるとこから始まります。
つまり、しょーもないが熱い青年が何とか男を上げようとして、気が付けばヤバイ道でのし上がっていくことになったという、ありがちなサクセスストーリー。

結局ジミーは仕事に失敗。
そして逆に命を狙われることになるという単純なストーリーな上にちょっとご都合主義なトコも多くて、ヒース主演じゃなきゃ観てない(笑)
一応、ロマンス・アクション・コメディ・青春と、映画の要素はたっぷりある。
あるけども、どれも入れたがゆえにどれも半端に終わってしまってるという・・・(`д´)=3

まあ、結構上半身裸だったりタンクトップだったりするんで、ヒースのあの素晴らしい肉体を存分に堪能できる(ハナヂ)点でオススメかもvv
ヒースはホントに格好いい!
いつもながら素でやってるような演技には脱帽☆
監督グレゴール・ジョーダンはあの"Ned Kelly"の監督。ヒースを格好良く撮るのが上手い人だなあ(笑)
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「パトリオット」感想 | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 「ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間」感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。