感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2003-12-01 Mon 12:41
「ロック・ユー!」感想
(03,10,9のログを移動)
ロック・ユー!
●ロック・ユー!/A Knight's Tale(原題)
●'01/PG-13/USA/132 min
●監督:ブライアン・ヘルゲランド
●キャスト:ヒース・レジャー/ポール・ベタニー/シャニン・ソサモン/マーク・アディ
●映像・音楽:★★★★☆
●ストーリー:★★★★☆
●総評価:★★★★★


We will rock you!
We will rock you!

まず初っぱなのクィーンの"We Will Rock You"にヤラれます!!!
たいがい初めの音楽で面白いかそうでないかが分かるもんだけど、まさか邦題タイトルから想像する音楽が本当に使われてるとはね!良い意味で裏切られた気がする。
平民達が”We Will Rock You”を大合唱してるだけで何だかワクワクしてきて、気が付けば、さっそくこの映画の中世の世界へダイブしてる自分がいたという。
恐るべし、「ロック・ユー!」(((;゚Д゚)))

一瞬、18世紀の舞台に20世紀のロックが合うのか?!と焦るんだけど、これがまた監督ヘルゲランドの上手いトコで、全く違和感なくむしろスタイリッシュに融合させてるんだよねvv
この「20世紀ロックの中世への融合」は、この映画の一つのポイントかもしれない。
途中のダンスシーン然り、主人公ら5人が並んで競技場へ登場するシーン然り。

ストーリーは今時あり?!って言いたくなるような平凡なサクセスストーリー。
平民で貧しい青年が騎士に扮して、仲間と共に馬上槍の試合でどんどんその名を上げて行き、そこで身分違いのお姫様と恋に落ちる、と。
ホントにRPGみたい。

この平凡な一本のストーリーに色を付けているのが、個性的なキャラ達。
恐れ知らずで粗野、だけど詩人でピュアで優しい主人公ウィリアム(ヒース)、
ウィルを助ける兄貴分のいかさま二枚舌文筆家ジェフリー・チョーサー(ポール・ベタニー)、
我が侭で気まぐれ、だけど気高く美しいお姫様ジョスリン、
ウィルの実力と俄の名声を妬み、ウィルを陥れようとするモロ悪役のアダマー卿、
そして身分を隠して馬上槍試合に出場し、ウィルと友情(?)を結ぶ黒太子エドワード・・・。
鍛冶屋のケイトや盲目の父親も良かったです。
これらを演じる役者陣の最高の演技で、むしろこのありがちさが面白く感じられました!
典型的なキャスティングの成功例だと思う。
ヒロインのシャニンについては批判も多いみたいだけど私は好きvvDJやってたとこを見初められたそうで。クセのある美しさいいんじゃん!あの意味不明な性格も可愛いから許す(笑)
しかしやっぱりキャストで言えばいきなり素っ裸で登場したベタニーに拍手したい(笑)
で、ウィルがとにかく可愛かった(((;゚Д゚)))やばいくらいに可愛かった!!!!ヒースたん可愛かっこよすぎ!!!
捕まって晒されるシーンなんて萌えすぎてどうしてくれようかって感じ(笑)

馬上槍試合のシーンの迫力はものすごく良かった!!!
カメラアングル秀逸ですねえ。この監督はカメラの引き方とシーンの小回りが本当に上手いのよ!!
シーン別には、英国王子がウィルに爵位を与えるシーンがすっごい震えました!王子格好いい~!
ウィルが親父さんと再会するシーンにも号泣(つД`)・゚・。・゚゚・*
「ついに運命を変えたか」ってオヤジさんの台詞がもう・・・!!目は見えなくても、12年経っても、「運命を変えろ」と別れた息子のことは忘れなかったんだね(涙)
そう、この映画のテーマは「運命は変えることができる」、これ。
夢を追うのは古今東西誰でも同じ。
過酷な運命を変えたいのもそう。
ウィルは貧しく過酷な少年時代に親と別れ、12年間ずっと夢を追い続けたわけです。
「いつかきっと、騎士になる」
その夢を。
ウィリアム卿が勝利した瞬間、思わずスタンディング・オベーションしちゃうこと間違いなし♪
笑ってノレて泣けてホントにいい映画!!ぜひ一度は見て欲しい!!!
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「チョコレート」感想 | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 「パトリオット」感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。