感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2003-12-01 Mon 13:23
「チョコレート」感想
(03,10,10のログを移動)
チョコレート
●チョコレート/Monster's Ball(原題)
●'01/R/USA・Canada/112 min
●監督:マーク・フォスター
●キャスト:ビリー・ボブ・ソーントン/ハル・ベリー/ヒース・レジャー
●映像・音楽:★★★
●ストーリー:★★★☆
●総評価:★★★☆


これは邦題のセンスに拍手!
原題の”怪物達の饗宴”(だっけ?)は、映画の前半だけみれば合ってるけど、重要な後半を考えたらチョコレートってすごい上手いタイトルだと思う。
だって気が付けば、いたるところに「チョコレート」が出てるんだもの。
あれ、ほら、ハル・ベリーと息子の肌の色も・・・。

ハル・ベリーは可愛いね~vvさすがにオスカーに値するこの体当たりの演技はすごい(^^;
登場シーンは短かったけど、ヒース(ソニー)はめちゃインパクトありました。
BBソーントンとハル・ベリーは当然としても、存在としてはソニーが一番印象に残るからビックリ。
ホントにびっくりしたよ(((;゚Д゚)))ソニーの自殺シーンは意外のあまり椅子から飛び上がったから;;
ソニー・・・あんた切なすぎだよ(泣)
誰もが孤独で、誰もが愛をほしがってたんだよね。
みんな失って初めてそれに気付く。ああ、なんてリアルなんだろう。

重いテーマを詰め込みすぎなのに無理なく消化してるのはアカデミー採っただけはあるかと思う。
ヒースの演技が最高に光ってるので、屈折したヒースを観たいならお勧めです。屈折ヒースは珍しい。

しかし実はこの映画、じんわり後から効いてきます(笑)とりわけソニーを観たくなる…。
別窓 | 映画・ドラマ・俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ケリー・ザ・ギャング」感想 | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | 「ロック・ユー!」感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。