感情のごみ箱。音楽と映画と小旅行がオアシス。映画の評価は★=1.0、☆=0.5で5つが最高。(+は個人的趣味加算・笑)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-03-30 Thu 19:45
医療行為の同意権と後見人
先週から、5ヶ月に渡る新人研修のラスト、配属研修2クールが開始(`д´)=3
今回の配属先は、成年後見と家事審判事件(DV、child abuse)などをメインにされてる事務所。
ボス先生は、もう聞いたことある人も多いんではないかと思う社団法人リーガル・サポートの副支部長をなさってる方で、女性3名、男性1名、事務員のいない、とーっても雰囲気の良い綺麗で広いとこです。
(つか私、ホント配属先恵まれすぎ(((;゚Д゚)))ガタガタガタ)

さて、ここで「成年後見制度」と聞いてどんな制度だと思いますか?
制度については、裁判所でも法務局でもパンフがもらえるし、HPでも十分分かると思うので割愛。
今日は、配属始まって考えさせられている「医療行為の後見人による同意」の問題を考えます(誰?)
これについては、司法書士と弁護士の態度に顕著な違いがあって面白い。
前者(リーガルサポート)は慎重にと言い、後者は同意権を付与すべきと言う。
「付与すべき」と断言形で言うあたりが、代理するのが当たり前・代理するのが仕事の弁護士らしい態度だと思う。
一方の書士は、もともとが代理権はなく調停的な立ち位置から仕事をするから、同意という一種の代理行為には慎重な態度を採る。

例えばそれが、ねんざやただの風邪と言った軽微なものであれば、後見人に同意権があっても誰も異を唱えない。本人が風邪ひいたのに、「いや、後見人に同意権はありませんから」と言って医療行為を受ける機会を奪うのは、明らかに債務不履行(悪意の遺棄)だから。
でもこれが、同意権問題の究極、いわゆる「尊厳死(death with dignity)」での問題になると、誰もが即答できない。
そもそも手足の切断など重大な身体侵襲が伴う場合で、本人の意思確認が出来ない・本人が意思表示できないような場合、家族・近親者の同意で侵襲行為がなされているのが現状です。
「家族の同意があるから」って、でも、法的な根拠はどこにもないよね・・・。
有名な判例「エホバの証人」のように、いくら命にかかわると言っても本人は侵襲行為を望んでいなかったかもしれないのに。

日本で当然に行われているこの現状を踏まえると、親族のいない成年被後見人のそのような医療行為につき、成年後見人が同意できないのはおかしいのではないか、という議論が成り立つのは当然。
医療機関側から言えば、命を救うのが仕事なのだから、「成年後見人に同意してもらいたい、同意できないというのはそもそも法の瑕疵」ということになるだろう。
ただ、実際に成年後見人となり、本人の最後(つまりは死)まで見守り、関わってきた後見人は、その職務の重さを本当に一番良く分かってるわけですよ。
先の尊厳死の場面を想像してほしい。
身よりのない本人が「苦しい」と何度も訴える様を誰より側で見守りながらも、血のつながりもない・契約で結ばれた関係のその人に対し、尊厳死への同意をするか否かなんて決められますか?
人一人の命を、たかが契約上の立場の人間に任せることになるんですよ?
後見人に医療行為の同意権を付与すると言うのはこういうことなんです。
一概に、事実に即して、「後見人に医療行為の同意権を」と言うのは簡単です。おそらく、一般の市民感情にも適合するでしょう。
でも、後見人になる立場から一度、物事を考えてからそう言ってほしい。
本当に後見人になって、人の死を見つめ、死後の全てをやって、それでもなお「同意権を付与すべし」と言えるなら、それはそれで素晴らしいことだと思う。
ただ医療の立場、市民感情、一般論、そして代理人慣れした立場からそうは言ってほしくない。
誰だって後見人になる可能性があるし、被後見人になる可能性だってあるんです。

これから、成年・未成年後見の問題を取り扱っていくつもりだけど、特に力を入れたいのが、未だ確立されていない未成年後見の分野。
毎日のようにTVや新聞を賑わすChild Abuseの問題・・・。ホント腸煮えくりかえります。
abuseする大人にもいろんな事情があるのは分かるけど、だからと言って無力な子供をabuseしていい理由にはならないでしょ。
ようやくDV被害を受けている女性たちのためのシェルターが出来てきたように、abuseされている子供が逃げ込めるシェルターで、親元から一時的にでも引き離す権限を持った機関が絶対に必要。
そこは誰が何と言おうと・・・親子が離れることが良くないだとか何とか言われようと、法律で早急にそういう権限を付与していくべきだと思います。
今日のこのニュースを見れば、その必要性は明らかでしょ。
別窓 | 仕事関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<地上波で指輪 | ご み 箱 か ら 見 る 世 界 | さ よ な ら 京 都>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ご み 箱 か ら 見 る 世 界 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。